ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年05月<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017年07月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御鍬神社〔1〕
愛知県岡崎市針崎町にある御鍬神社。前編。

読みはオクワでいいのだろうか。ミクワと読ませる例もあるので決定的ではないが,岡崎にお鍬さんの信仰があるとか読んだような憶えもあるので,オクワで通そうかと思う(写真のローマ字名だけだけど)。

前述の秋葉神社へ行く途中にあった。岡崎駅(愛知環状鉄道/JR)から南へ500mほどのところに鎮座。

「村社 御鍬神社」
御鍬神社1(061216岡崎市)


鳥居から境内。
御鍬神社2(061216岡崎市)


水盤。
御鍬神社3(061216岡崎市)


狛犬さんと拝殿。
御鍬神社4(061216岡崎市)

岡崎へ来てみて思ったのは「狛犬でか!」ということ。石の街だからか?(比蘇天神社の狛犬は小さかったけどね)

阿の狛さん。
御鍬神社5(061216岡崎市)


吽の狛さん。
御鍬神社6(061216岡崎市)

「昭和二年十月建之」「石工 成瀬大吉」寄付人の名前も成瀬さんだった。

拝殿。
御鍬神社7(061216岡崎市)


屋根の飾りは左右ともこれ。波?
御鍬神社8(061216岡崎市)


拝殿から本殿。
御鍬神社9(061216岡崎市)

両方とも瓦葺なのだな。

拝殿の屋根。
御鍬神社10(061216岡崎市)

五三の桐の紋が入っている。

本殿。
御鍬神社11(061216岡崎市)


本殿の正面。
御鍬神社12(061216岡崎市)


由緒書などは無かったので仔細は不明。針崎町は元額田郡なのだけれども,額田郡の資料は持ってないんだなー。

仕方が無いので,全国の“御鍬神社”“御鍬社”について,ご祭神を調べてみた。すると,だいたい3つの系統に分かれるのだ。

1.トヨウケ(アマテラス)系
2.伊弉波登美(伊射波止美/伊佐波止美)系
3.農機具の鍬。いわゆる鍬。

対象は,単独の神社および境内社である。また,地域を絞ったわけでもないのに,出てくる情報は7割方愛知県内,その他静岡県,岐阜県であった。どうも御鍬神社(御鍬社)の分布は,ほぼ東海地方に限定されるようだ。

1の系統が一番多い。
2の系統は東三河でしか見つけられなかった。
3の系統も,今のところ岐阜だけ。

で,調べていると,ええじゃないかの話が出てくるのね。豊橋発祥説と岡崎発祥説,名古屋……とかもあるらしいのだけれども,いずれにしろ愛知県内。

こんなサイトもあったりして(ドメインに注目),こちらによると「慶応3年(1867年)7月14日、三河国渥美郡牟呂村(現豊橋市)において伊勢神宮の外宮のお札が降っているのが見つかり、お札降りによるお祭が行なわれました」だそうなので,ああそれでトヨウケ(ついでにアマテラス?)なのかと納得したようなしていないような。

更に岡崎の岩津天神さんによれば,こちらはええじゃないかとは関係なく,ただやっぱり御鍬祭りが大流行したのだということだ。

主役は御鍬神って書いてあるな。五穀豊穣を祈る神様ってことは,農機具の鍬を神格化したものかな?伊勢から来たともあるので,神宮と関連があるってのは豊橋と同じなのか……。

2の伊弉波登美(伊射波止美/伊佐波止美)については,先にも書いたが東三河,具体的には蒲郡,碧南,幡豆郡に見えた。読みはイザハトミ?イサハトミ?「倭姫命世記」に出てくるんだって(Googleは便利だなー)。やっぱり伊勢なのだな。

[参照] 倭姫命世記(口語訳)
神話の森ホームページ ~歴史と民俗館~

調べ切れてないのに書くと,こういうぐだぐだの文章になる……。とりあえず,あとは保留ってことでー。

えーと。境内社についてなどは後半の記事にて。

・御鍬神社
【住所】愛知県岡崎市針崎町字東カンジ5
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

御鍬神社〔2〕
岡崎市針崎町の御鍬神社。後半。境内社その他について。
前半の記事はこちら

社殿の向かって右に赤い鳥居群。
御鍬神社13(061216岡崎市)


くぐってみた。
御鍬神社14(061216岡崎市)


社殿。(勿論だけど)お稲荷さんだった。
御鍬神社15(061216岡崎市)


小さな狐さんたち。
御鍬神社16(061216岡崎市)

ままごとみたいな瓶子が可愛い。

さて。鳥居の横には遊具。
御鍬神社17(061216岡崎市)


狐さんの向こうも。
御鍬神社18(061216岡崎市)


社殿に向かって左。ネットで囲われたエリア。何?
御鍬神社19(061216岡崎市)


社殿とのすき間にあった樹。
御鍬神社20(061216岡崎市)

この根元のぼこぼこしたのは何?奥には焼却炉。

恐れ多くも境内に月極(?)駐車場。
御鍬神社21(061216岡崎市)


通り沿いにあるもう一つの鳥居。
御鍬神社22(061216岡崎市)


帰り際にもう一枚。やっぱり狛犬大きいよね?
御鍬神社23(061216岡崎市)


駐車場が一番ビックリな神社だった。
由緒については要調査。

・御鍬神社
【住所】愛知県岡崎市針崎町字東カンジ5

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。