ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2006年05月<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2006年06月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青木原神社
前田公園へ行こうとしてて,右折するはずの場所を通り過ぎてしまった。それで見つけた神社。(おかげでUターンもできた)

走行中,この鳥居が左斜め前に見えた。
青木原神社1(060924豊田市)


額。アオキハラかアオキバラか?
青木原神社2(060924豊田市)


鳥居を入って右へ曲がるとお社。
青木原神社3(060924豊田市)


ええと。拝殿?
青木原神社4(060924豊田市)


阿の狛さん。
青木原神社5(060924豊田市)


吽の狛さん。
青木原神社6(060924豊田市)

裏へ回ったけど,奉納年月は刻まれていない。今年ですと言われても納得できるくらいまっさら。で,カワイクナイ……。新しい狛さんはハズレが多いじょ。

吽の狛さんの後ろの木彫りの像。どなた?大黒様?
青木原神社7(060924豊田市)

にしては,お顔が悲しそうな気も。

本殿,でいいのかな……。
青木原神社8(060924豊田市)


中。はっきり撮れすぎ。不敬か?
青木原神社9(060924豊田市)


入り口の由緒書きによれば,このあたりは日中戦争→太平洋戦争勃発による食糧難対策のため,国の政策で昭和16年頃より各地から人を集め,開拓をした土地らしい。そういう入植地には,まず拠り所として神社を作るものらしいが,ここではそれが弥栄神社。(ってことは,ご祭神はスサノオだった?)

その後,昭和40年9月に伊勢神宮の外宮より豊受大御神を分祀。分祀とか勧請とか,場所によって書き方が違うけど,ほぼ同じこと?昭和48年に宗教法人として認可されたそうだ。こういう場合,創建は昭和40年9月のほうでいいのかな。いいんだよな。

ご祭神は,豊受大御神となっている。前の神様はどうしちゃったのかね?

結構,神社って新しくできるものなんだなあ。平成に創建の神社もあるってことかな。どこにどなたを,どういうつもりでお祀りするんだろう。

・青木原神社
【住所】愛知県豊田市青木町
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

青木原神社〔2〕
豊田市中央図書館へ行って来た。
漠然とリサーチ中には判らないことでも,ポイントを絞ると見えてくるものよな。

「あおきはら 青木台自治区創立30周年記念誌」 2006年3月 発行

これで,青木原神社は,アオキハラと読むことがほぼ確実に。
例の狛さんは,平成16年3月に寄贈されたものだそうな。載ってる写真見たら,彫ってあるじゃん,奉納年月!

……普通「奉」「献」の文字の真裏に彫らん?狛さんのケツ側に彫ってあったらしいんだけど。ああ,そういう神社もあったかなあ。完全に見落とし。

でもさ,奉納したKさんご夫妻には悪いけど,やっぱりこの狛さんズはアレだと思うわけよ。石工は誰だと問いたい。古い言い回しだが,小一時間問いたい。

そういや,載ってる写真,自分の写真と全く同じ構図のが2枚あって笑った。まあ,真正面から鳥居や社殿撮れば,自ずとそうなっちゃうんだろうけどね。

前の記事はこちら

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。