ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年09月<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017年11月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糟目春日神社〔1〕
豊田市渡刈町の糟目春日神社。写真も文字も比較的多めになりそうな予感。よって複数記事に分けて書く。

国土地理院の地形図には,記号はあっても文字は少ない。神社マークがあるなあと思って歩いて行ったら,図らずも式内論社で驚いた。結構広いしさ。

神社の手前にあった赤い橋。

糟目春日神社1(070515豊田市)


境内側から撮ったんで,イマイチだね。

糟目春日神社2(070515豊田市)

ここはやはり,橋の向こうに鳥居が見えるという構図で行くべきだった。この橋,かなり新しいか,塗りなおしが最近なんだと思われる。擬宝珠を緑青(ロクショウ)風の色にしてたりしてな。

おりゃ,神社。

糟目春日神社3(070515豊田市)

鳥居の手前に,まっさらな広い場所があった。今時贅沢な土地の使い方だ。轍痕があるところからして,参拝者向けの駐車場になってるのかな。

鳥居。でかかった。

糟目春日神社4(070515豊田市)

「大正三年十月建之」

社号標。「郷社 延喜式内 糟目春日神社」

糟目春日神社5(070515豊田市)

「大正九(?)年十(?)月六日建之」。うまく読めなかった。とにかく大正時代。

式内かどうかについては特には語らない。式内社/式内論社についてのウェブサイトは有名どころがたくさんあるので,議論をしたい場合は,そっちへ行かれることをお勧めする。

手水舎。鳥居をくぐって,少し入って右手。糟目春日神社6(070515豊田市)

鳥居を入ってすぐの左右には,各種石碑があるのだが,その話は後で。

この竜,可愛いべよ?

糟目春日神社7(070515豊田市)

網被ってるのはどうしたんだろ。

後姿とか。らぶりー。

糟目春日神社8(070515豊田市)


これは手水舎向かいの社務所。

糟目春日神社9(070515豊田市)


手前に先代(現役?)の水盤。

糟目春日神社10(070515豊田市)

「弘化三年」とか読めた気もする。もしそうなら1846年。えどじだい。

社殿。

糟目春日神社11(070515豊田市)

正面中央が神門。拝殿・本殿の周囲に巡らされた垣に,門がついているという形(説明が悪いね)。

もうちょっと寄る。神門と垣,狛犬さんたち。

糟目春日神社12(070515豊田市)


阿の狛さん。玉持ち。糟目春日神社13(070515豊田市)


お口の中に,ジバチの巣かなんかあったよ。

糟目春日神社14(070515豊田市)


吽の狛さん。子どもがいる。

糟目春日神社15(070515豊田市)

「大正三年十月」。今までに見たことのないお顔だ。

神門の額。「糟目春日神社」

糟目春日神社16(070515豊田市)


神門から中を覗いてみた。目の前のが拝殿かな。

糟目春日神社17(070515豊田市)


神紋の屋根,阿の逆立ち唐獅子。

糟目春日神社18(070515豊田市)


同じく,吽の逆立ち唐獅子。

糟目春日神社19(070515豊田市)

ここの子に限らないが,怖い顔してピョコンと逆立ってると,妙な可愛さがあるな。

神紋の屋根,棟で向き合う阿吽の竜。

糟目春日神社20(070515豊田市)


脇へ回って拝殿と本殿(左奥が本殿)。

糟目春日神社21(070515豊田市)

本殿の千木は外削ぎ,鰹木は9本(多分)。拝殿にも千木があるのが見えるが,どうしてもそのあたりはうまく覗けなかった。樹とか色々あってさ。

大正初期という年代表示が多いなと思ったら,そういえば,その頃にここへ移転したのであって,以前は別の場所にあったのだよな。

そういった由緒とか移転の話,その他は以後の記事にて書く。

・糟目春日神社
【住所】愛知県豊田市渡刈町北田62番地の4
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【豊田市・上郷地区】
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。