ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年09月<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017年11月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊田の地区
豊田市はとても広いので(愛知の面積の約2割を占める),神社も地区別に紹介しているのだが(神社も多い。400社くらい?),その“地区”が通じてない気がするので,注釈をしておこうと思う。

図で示すと,こう。およそ。
豊田の地区

基準は,豊田市(もしくは改名前の挙母市)に合併する前の自治体である。

年表風に説明してみると,

■1951年3月 市政施行で「西加茂郡挙母町」が「挙母市」に
 つまりこの段階では,図の“挙母”のところだけだった。

■1956年9月 「西加茂郡高橋村」と合併
 “挙母”の右っかわ(東)に“高橋”がひっついた。

■1959年1月 「挙母市」を「豊田市」に改名
 結構,揉めたらしいよ(ここは改名のみ)。

■1964年3月 「碧海郡上郷町」と合併
 下(南)に“上郷”がぶら下がる形。

■1965年3月 「碧海郡高岡町」を合併
 左端(西)に“高岡”がくっついた。

■1967年4月 「西加茂郡猿投町」と合併
 上(北)にガバッと“猿投”が乗っかった。

■1970年4月 「東加茂郡松平町」と合併
 右下(東南)に“松平”がひっついた。

■2005年4月 「西加茂郡藤岡町」「(同)小原村」「東加茂郡足助町」「(同)下山村」「(同)町」「(同)稲武町」と合併
 右っかわ(東)に今まで以上の面積の6地区がくっついた。

……というわけで,元はドコデスカ?を基準に分けているのだ。

でも,きっとこれでも判りにくいんだよね。いずれ500近い町名を,12地区に割り振った表でも作ろうかなあとは思ってんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

町の数
豊田市には,町が480もあるのだ。
【070423訂正】数えなおしたら478のようである。ちょっと自信喪失。でもそれくらい。

厳密に言うと,豊田市,に続く最初の部分。○○町が多いが,長興寺や五ケ丘みたいに町がつかないところもある。

刈谷市は87。
安城市は73。

多少間違いがあるかも。でもそれ前後。

訪問した神社のリストを記事にしておいて,逐次更新しつつTOPからそこへ誘導すれば見やすいよなと思って,安城と刈谷は一応作った。町名別。で,豊田まで来て,悩んだ。町に一つ,必ずとは言わないが神社があるような状況の中で,今後増えてきたら数百も町別で並べるんか?

一応,こないだの合併前の地域ごとには分ける予定。足助,旭,下山,稲武,小原,藤岡,旧豊田ね。でまた旧豊田を,昭和の合併前状態で分けるかどうか思案中。

普段でも使うんだよね。上郷地区,高岡地区,松平地区とか。でも厳密に,どの町がどの地区なのか調べ切れてない。

たいへーん。

というわけで,豊田市のリスト製作が遅れている。
もうちょっと,時間かかるな。

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

西三河って
西三河ってどこからどこまで?

……今更ではあるが,自分の中で,地図出されたって迷うところが多かったものだから,色塗ってみた。

赤系が西三河。青系が東三河。白いのが尾張。
三河

へー。結構きっちり分かれてるんだ。

地域分けの参考にしたのは,愛知県のホームページ,リンク集(県内の市町村)。いちいち許可が要るのでリンクははらない。

地図作成は Map of Japan Ver.1.3。ウェブ上で白地図を作れるので非常に便利である。

自分の覚えのために,市町村別(付・平成の大合併以前の市町村名)で列記しておく。

【西三河】
 ・岡崎市 [岡崎市+額田郡額田町]
 ・碧南市
 ・刈谷市
 ・豊田市 [豊田市+西加茂郡小原村+西加茂郡藤岡町
     +東加茂郡全域(旭町,足助町,稲武町,下山村)]
 ・安城市
 ・西尾市
 ・知立市
 ・高浜市
 ・幡豆郡(一色町,吉良町,幡豆町)
 ・額田郡(幸田町)
 ・西加茂郡(三好町)

額田も西加茂も,1町だけになってしまった。まあ儲けてるからなあ。いずれ市になるんだろうか。東加茂郡の名称が消滅。東西の片一方だけ残ると,変だよね。

【東三河】
 ・豊橋市
 ・豊川市 [豊川市+宝飯郡一宮町]
 ・蒲郡市
 ・新城市 [新城市+南設楽郡全域(鳳来町,作手村)]
 ・田原市 [田原市+渥美郡渥美町]
  ※上より前に渥美郡田原町と赤羽根町が合併,田原市成立。
 ・北設楽郡(設楽町,東栄町,豊根村)
  ※北設楽郡富山村が豊根村に吸収合併された。
  ※上より前に北設楽郡津具村が設楽町に吸収合併。

 ・宝飯郡(音羽町,小坂井町,御津町)

南設楽郡消滅。ここも南北の北だけが残った。自分としては,富山村の消滅が哀しい。島なんかを除けば,日本で一番小さい村だったんよ。人口200人くらいの。渥美町が折れて,旧渥美郡はまとめて田原市へ。宝飯郡は一宮町だけが豊川市へ。ん?何でだ?

豊田市の合併前,旧豊田市以外の町長,村長の話を聴く機会があったけど,色ーんなことが複雑に絡むみたいだねえ。もちろん,みんな揃ってる前でブッチャケタ話をしてくれるはずはなく,言葉の端々や表情から慮るわけだが。

あんまり変にくっつくとさ,史料から地名を追うのが大変になるからヤメテっていうのが自分の超わがままな感想。豊田市なんか,加茂と碧海と設楽と岐阜県恵那郡が混じっててワケわかんねえよ。

まあでも生活する上で,なるべく平等に,税金の無駄遣い無く行けるんだったら,再編もありかなと考えている。日本全体でだぞ?とられるだけとられて,大した見返りもない(感じられない)のはもうイヤダ。
 

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。