ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年01月<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>2017年03月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忠魂碑
豊田市永覚町の忠魂碑。地図に記念碑マークがあったので行ってみたという経緯。

永覚作業所の前にあった。
忠魂碑1(070410豊田市)


向かって右から,「従軍碑」
忠魂碑2(070410豊田市)


「忠魂碑」
忠魂碑3(070410豊田市)


一番左も「従軍碑」
忠魂碑4(070410豊田市)


ボタンの花が綺麗だった。4月10日。
忠魂碑5(070410豊田市)


・忠魂碑(永覚作業所前)
【住所】愛知県豊田市永覚町中山畑39
【地図】いつもガイド
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

忠魂碑
豊田市畝部東町の社口社向かいの忠魂碑。神社巡りをしていると,よく境内で見かけるので,近頃何となく興味が。

中切児童館の敷地になるのかな。
忠魂碑など1(070328豊田市)

後ろに火の見櫓。

「忠魂碑」
忠魂碑など2(070328豊田市)


「殉国」
忠魂碑など3(070328豊田市)

その地域の人々の想いが感じられる気がしてね。それは神社も同じだけど。

・忠魂碑
【住所】愛知県豊田市畝部東町中切付近
【地図】いつもガイド

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

白瀬中尉終焉の地
豊田市の駅前通の南側。商店街がブチ壊されて,何やら多目的なビルとやらを建設中。

あの喫茶店やうどん屋はどこへ移転したのかなどと思いつつ歩く。

わあ高い。
駅前通工事中(070203豊田市)

大通りの北側は,まだそのまま。でも喜多神社が気になって,すぐ覗いてしまう。まだしばらく無事だね,きっと。
(喜多神社の記事はこちら→

工事中のエリアを抜け,通りをスタジアム方面へ歩くと,ここ数年は多分そのままの一角に出る。以前紹介した鶴の湯さんの辺りだ。

「白瀬中尉終焉の地」
「白瀬中尉終焉の地」石碑1(070203豊田市)

鶴の湯さんのすぐ隣(東側)にある石碑だ。白瀬中尉は,南極探検の,あの白瀬矗である。冒険家で英雄で,もっと短く太く生きた方かと思っていたが,苦労の多い人生だったようだ。

[参照] Wikipedia 白瀬矗の項

この辺りが実家というわけでもないのだ。哀れである。

第1次南極観測隊隊長,永田武による碑文。
「白瀬中尉終焉の地」石碑2(070203豊田市)

「白瀬中尉 本名矗(のぶ) 日本人として最初の南極探検を企て南緯八十度五分の地に至り大和雪原と命名する/昭和二十一年九月四日八十六才でこの地に没する/第一次南極地域観測隊長 永田武 書」

[参照] 昭和基地NOW!!

すぐ近くで見つけた路地。
路地(070203豊田市)

ちょっと素敵じゃん。通り抜けてみて楽しんだ。

・愛知県豊田市神明町2丁目付近

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

お魚さんに感謝
蒲郡の海沿いで見つけた。

水産頌徳碑
水産頌徳碑(061216蒲郡市)


同じ敷地内の水族供養塔
水族供養塔(061216蒲郡市)


魚だけじゃなくて背骨が無い子たちへの感謝・供養でもある。

学生時代,菌塚というものの存在を知った。バクテリアや酵母に対する供養塔である。そこまで小さい生物にまで霊魂みたいなものを感じる文化(というか意識?思想?)は西洋には無いと言われたが。

[参考] 菌塚のホームページ

ウイルスやプリオンは,そもそも生物じゃないからどうでもいいんだろうかとか考えてしまった。プリオンはともかく,役に立つウイルスって無かったっけ。

ああ,バクテリオファージのフィギュアが欲しい……。

テーマ:旅先で見つけたもの - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。