ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2006年08月<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2006年10月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC逝去
昨日の夜,会社から帰ったら,PCがおかしなっとった。
本日ソッコーで中古のノート買った。とりあえずデータの避難&当座のしのぎのためである。自分は結構なネット依存症だ。

愛用していたPCは,最重要の,失くしたら再起不能レベルのデータを引き出したところで,二度と立ち上がらなくなった。よって,最重要以外のデータが,前回バックアップの7月時点に逆戻り。

何が一番痛いかって,2万枚を超えていたにゃんこ画像。2ヶ月っていうと,数百枚のロス。ううー。もう少しマメにバックアップとっとくんだったー。でもまあ,撮り溜めてあった神社の写真とかイっちゃってたら,ショックでブログやめかねんかったからな。それよりはマシ。

KERNEL_STACK_INPAGE_ERRORって,結構深刻なんでしょ?OSじゃなくて,ハードかマザーボードのエラーっぽい。治らんて。

それにしても,カスタマイズ前の状態ってかなりウザイな。邪魔な機能が前面に出すぎ。こんなんだったっけ?前もXPで同じことしてるはずなんだけど。作業しにくいよう。データの確認だけしたら,全部変えよっと。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

特許で遊ぼう
仕事柄,特許検索は頻繁である。文系の皆さんには縁遠いのかな?

自分は一応技術屋なので,競合特許やら,既存の製品に関する情報収集やらで,まず月に十日近くは,何らかの形で特許に触れる生活をしている。出願した特許で公開になってるのはまだ1件だけど。現在,出願準備中のものもあります。

さて,馴染みのない皆様に,無料で出来る検索の方法&特許の楽しみ方をお教えしましょう。変な特許(権利化前の公報)って一杯あるんですよ~。

1) 特許庁のHPへ行こう
ここです。ググってもよし,ヤフってもよし。
http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
特許庁ホームページTOP

英語のTOPへ出ちゃった場合は,左下のリンクから日本語ページへ飛びましょう。

2) 特許電子図書館(IPDL)にアクセスしよう
TOPページを一番下までスクロールします。最下部,下の画像の赤い枠で印をつけたところ「特許電子図書館(IPDL)」をクリックします。
特許庁ホームページTOP・下部


3)「初心者向け検索」へ行ってみよう
まずは初めての皆さんですから,初心者向けがいいですね。かなり長く特許調査に関わっている自分も,実は初心者向けを使っています。単なるキーワード検索なら,ここが一番ラクなんだもん。

特許検索をしようとしてますから,下の画像の赤枠部分「特許・実用新案の検索」をクリックしましょう。
特許電子図書館(IPDL)TOP


4) キーワードを入れて検索しよう
さて,検索です。この辺は,そこいらのサーチエンジンと変わりません。ボックスにキーワードを入れて,「検索実行」をクリックするだけです。題名や出願人,本文の内容から,該当するものを検索してくれます。
 ※注1:キーワードはカタカナもアルファベットも全角で
 ※注2:検索式は使えません
 ※注3:キーワード検索できるのは,平成5年以降の公開公報のみ

特許・初心者向け検索TOP

今回は,キーワードに以下のものを選びました。

 埋蔵金

……ポチッとな。

5) 検索結果を見てみよう。
結果はシンプルに件数で出ます。見てみましょう。
検索結果画面

1件あるようですね。画面の説明にあるように「一覧表示」をクリックすると,リストが出ます。まあ今回は,リストといっても1行ですが。

6) 検索結果のリストを見てみよう。
さあ,どんな特許(権利化されていないものも含む)が引っかかって来たかなー,と楽しみに見てみます。並ぶのは,公開番号と題名です。

ここで,題名を見ても内容がわからないことがままあります。「水虫治療薬」という題名ならすぐ何なのかわかりますが,「新規○○系化合物」などという題名では,医薬品なのか工業材料なのかすらも読み取れません。

例えばですが,ビジネスメールの題名に“お伺い” “質問です”など,中身の読み取れない題名をつけると嫌われますね。“明日9月28日のご予定について” “応接室使用の予約について”など,開かずともまずピンとくるものにすべきでしょう。

特許の題名についても,やはりピンと来る内容が望ましいと思いますが,しかし,それは検索する側の都合ですね。出願者からすれば,もしかするとですが,検索よけにわざと曖昧な題名をつけておき,他人からの異議申し立てをなるべく受けないようにしようという作戦なのかもしれません。大きなビジネスチャンスに関わる問題ですからね。ほんとは,わかりやすく且つ異議の申し立てようの無い特許がいい特許なんだと思いますけど。

じゃあ,今回の結果はどうでしょうか?
検索結果・一覧表示画面

「狩野埋蔵金の埋蔵場所を解読し発掘する方法」

狩野埋蔵金がシロウトにはちょっとわかりにくいですが,何にしろオタカラ発掘のための技術なのはきちんと伝わりますね。

7) 特許の内容を見てみよう〔簡易画面〕
今回の内容は,まだ権利化されてないので特許とは言えませんけど。まあ出願・公開された公報です。リストの左のほう「公開番号/登録番号」の下の番号をクリックします。
簡易表示画面

ナニナニ,出願人は外山サンとおっしゃる。内容は……(以下抜粋)

【課題】狩野埋蔵金について、経済効率のよい黄金の採取を実現する。
【解決手段】黄金の埋蔵場所を既に公開されている関係資料から、埋蔵金は7ケ所の古井戸に在るとの解読、古井戸の詳細な位置は公開関係資料の方位と歩測を仮想7点と実7点とに判別して(以下略)


経済効率のよい黄金の採取!すげー。オタカラ掘るのにも経済効率考えにゃならんですか。

ここで興味が出てきたら,画面の一番下中央の「表示中の特許の詳細表示画面を表示する」ボタンをクリックします。

8) 特許の内容を見てみよう〔詳細画面〕
詳細画面です。ここで,出願人の住所から,権利化したがっている内容から,全てを読むことが出来ます。
詳細表示画面

近頃の特許は読みやすくなりましたよう。一昔前のなんかは,独特の言い回しが多用されてて,あげく文字が小さい,下手すりゃ手書き,読みにくいったらありゃせんかったです。

今でもまだ読みにくいのは外国人が日本に出した特許。誰ぞそういうの専門の翻訳家が訳すのだけど,彼らが技術屋じゃないor分野違いのせいで,用語が変and一言一句漏らさず直訳するせいで,もの凄い変な日本語。わざわざ海外から手を伸ばしてくるだけあって,請求項の数は多いしページ数は多いし。


【練習問題】以下のキーワードでそれぞれ検索してみましょう。
「神社」 「神棚」 「鐘撞き」 「卒塔婆」


どうでしたか?(^^)
……まあなんちゅーか,時代ですかねえ~。

テーマ:サイエンス - ジャンル:学問・文化・芸術

喜多神社〔2〕
豊田市喜多町の喜多神社。再訪。
(前回の記事はこちら

未確認の点。
 1) 由緒
 2) 狛犬の作られた年代
 3) ご祭神

結果から言うと,由緒とご祭神は未だ不明。しょうがないので他のところを見~る。

狛犬さんの裏側へ回ると,昭和五年三月。おおー。これもなかなか古い古い。

そして入り口の灯篭。

「北町」の文字。「喜多」は縁起担いで変えたものか。
喜多神社1(20060924豊田市)


台座に唐獅子?可哀想に,鼻欠けさん。
喜多神社2(20060924豊田市)

これは何だか古そうですよお。近頃の狛犬さんや他の彫り物には見られない意匠。

裏側!
喜多神社3(20060924豊田市)

享和三癸亥正月 日?

享和三年は1803年。干支は確かに癸亥![Wikipedia]
すげー。二百年前だー。(上のほうとか,部分的に作り直してるっぽいふうではあるが)

最古物件を見つけられて嬉しい再訪であった。ところで,灯篭の表側,「秋葉山常夜燈」らしき文字が見えるが,「秋葉山」って,火防(ヒブセ)の秋葉山ですかい?何か関係あるのかなあ……。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

若宮八幡社〔2〕
豊田市若宮町の若宮八幡社。再訪してきた。
(前回の記事はこちら

前回わかんなかったこと。
 1) 由緒
 2) 狛犬の作られた年代
 3) 境内社(?)の小さいほうの素性

まず狛犬さん。コソコソと裏手へ入っていくので,通行人にアブナイ人と思われたらしい。視線は無視して狛さんの裏を確認。

大正十一年十月

ふるーい。やっぱりふるーい。今のところ最古かな。

横から撮ってみた。バァッの阿の狛さん。
若宮八幡社1(20060924豊田市)


吽の狛さんも横顔から。
若宮八幡社2(20060924豊田市)

横顔も可愛いのであった。

ふと振り向くと,あるじゃん,神楽殿の裏に由緒書き!ただし紙にプラケースなので,下からふやけてて可哀想。

以下抜粋。

【祭神】
 天照大神・神功皇后・応神天皇・竹内宿祢

【由緒】
 社伝に天弘三年(一三三三)楠正成千早城落城後しばらく許呂母の里に隠れ南朝の功臣と策応して再挙をはかる楠正成が武運祈願のため建立したという……

やはり楠公が絡みますかあ。
ってかスミマセン,あの,天弘なんて元号無いんですけど。1333年なら,元弘。古文書の写し間違いかなあ。

あっ!?
若宮八幡社5(20060924豊田市)


それから,境内社(?)のほうへ。じいっと眺める。眺める。回り込む。

あっ!文字!?
若宮八幡社3(20060924豊田市)

巳神大明神!

いやー,そういえば前回来た時,小さな社殿の前に,お正月に飾るのみたいな陶器のヘビさんぽいモノがあるなと……。

榊でほとんど見えないけど,ヘビさん。
若宮八幡社4(20060924豊田市)

でも,どういう由来でヘビさんが祀られてるのかは不明。

今回は収穫大。しつこく書くけど,何度も行くもんだ。

あ,そういえば,お社の裏へ回ってみてくるの忘れたな……。うむ。また行こっと。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

神社巡り覚え書(9/24)
本日のルート。

自宅発
 →樹木神社(豊田市樹木町)
 →毘森神社(豊田市小坂町)
 →青木原神社(豊田市青木町)
 →勘八稲荷(豊田市平戸橋町)
 (前田公園内をウロウロ)
 →波岩神社(豊田市平戸橋町)
 (豊田市街Pに駐車)
 →若宮八幡社(豊田市若宮町)
 →喜多神社(豊田市喜多町)
 →児口神社(豊田市久保町)
 →豊田市中央図書館(豊田市西町)
 →帰宅

外に居たのは5時間くらい。不思議にだるくないな。脚は疲れたけど(階段が多くて)。

1) 樹木神社には,ボーイスカウト軍団が大勢居た&荷物を神楽殿の上にもドサドサ置いてて,人が邪魔というだけの状況じゃなかったため,本日は,中に入ることすら断念。

2) 毘森から青木原までのルート(国道153号)上,越戸~平戸橋あたりで,デカイ鳥居5つくらいすっとばした。あの交通量で,来たことも無い場所の脇道へスッと入って,さりげなく路駐して参拝なんて芸当は自分には無理。本来の目的地じゃなかったこともあるのだが,後日駐車できそうな場所を考えてから再訪のこと。

3) 前田公園でオソロシイ目に遭った。あうう……。

4) 若宮八幡社(既出),喜多神社(既出),児口神社(まだ記事にしてない)は再訪。確認しそびれてた部分などをもう一回見回ってきた。各社とも収穫あり。何度か行くと判ること増えるなあ。これから「現場三回」をモットーに(刑事かいっ!て,いやアレは「現場百回」)

5) 図書館では収穫少なし。しかし,窓口のおねいさんがみんな親切なのでよしとする(あそこはいつもそうだ)。

記事は順次起こすことにする。

あっ,ちなみに豊田市駅の東側屋根の下で,今日も例のミストが出てるのを確認。池や噴水もそうだが,生活環境に水があると,なんか和むね。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

夏バテが治らない
なぜ9月も末なのに,最高気温が30度近い?

日中出かけると目が回る。写真撮ってても手が震えるっちゅーの(ブレ写真は大方そのせい)

7月に,豊田市駅のペデストリアンデッキ行ったら,何やら歩行者用の屋根からミストが噴き出していた。

見えるかな?
ペデストリアンデッキ(20060722豊田市)


こないだの万博でもこんなことやってたって話だっけ?エコっぽい暑さ対策だな。この暑さじゃ,カンカン照りの日はまだやってんのかなと思って貼ってみた次第。

スタバでキャラメルマキアート(当然アイス)飲みながら呆っと眺めて,ちょっと浴びてみて,写真撮ってきた。

携帯カメラが普及したお陰で,急にデジカメ取り出してパシャッてやっても,昔ほど注目を集めないのは良いことだ。それでも,銀塩の一眼レフ抱えてると,同好の士と思しきオヤジども(いわゆる銀爺?)から,もの凄い視線浴びるけど。

あー,暑。

ひと風呂浴びたら,神社巡りの予定。スポーツドリンク必須で行ってまいります。秋の日は短いのだ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

テレビ番組についての私見
9月のアタマ,仕事絡みでビジネスホテルに一泊する機会があった。恐らく,ほぼ1年ぶりに,まともにテレビを見た。

何故って?

家にテレビを置いていないからである。アレはあればつけてしまい,気に入る番組の少ない自分は,ムカつきながらチャンネルを替えまくる。じゃあ見るのやめればというと,一度映像のある空間に慣れてしまうと,ふと切ったときの空虚さといったら無いのだ。

大学卒業とほぼ同時にテレビが壊れ,就職するまでは金も無く,しかし金が出来てもテレビだけは買わなかった。自分の性格上,上にも書いたような行為を繰り返し,時間を浪費してしまうことに気づいたからだ。

・ドラマ嫌い(特に連続もの)
 俳優のわざとらしい喋りが気に食わない。毎日そういう演技に触れている人は慣れているのかもしれないが,たまに見るともう,はらわたが煮えくり返るほど気に食わない。

・アニメ嫌い
 一部除くかな……。基本的に,アニメ喋り,アニメ声が気持ち悪い。十代まではよく見ていて,大して気にもしなかったのだが,久々に見ると吐き気がする。生半可な人生論なんか語ってると尚更。

・ニュースショー嫌い
 キャスターの語りと表情がうざったい。

・バラエティー嫌い
 うるさい。内輪ウケ多いし。芸人さんの芸自体は楽しい。

・歌番組嫌い
 ヘタなのとウルサイのは勘弁。ジャンルの問題もある。自分は,某カテゴリの音楽以外はまず聴かないので。

嫌い嫌いはこの辺にしておくが,そうやって,ポツリポツリとしかテレビ番組に触れなくなって気づいたこと。あれは誰にでもわかるようには作られていない。毎日またはちょくちょく見ている人にだけ通じる世界の価値観,お約束で作られている。

当たり前かもしれないが。そして,日本人のほぼ100%が,頻繁にテレビに触れている昨今,どうでもいいことなんだろうが。

そんな風でテレビ不所持になった自分は,当初,もの凄く世の中の出来事に疎かった。パソコンは持っておらず,新聞もとっていなかったから。当時自分は,重大ニュースのことくらいは自然と耳に入ってくるものだと考えていたらしいのだが,それもやはりメディアのお陰だったことを思い知らされた。

そして決定打。9.11テロである。携帯電話のステーション機能(当時のJ-PHONEのだ)で,緊急情報として配信された(文面は忘れたが)その情報を見た自分は,とりあえずラジオをつけた。NHK第一である。

状況を知った自分の驚きなんぞは置いておいて,やっぱり情報はリアルタイムじゃなきゃ駄目だなということで,以来,NHKラジオ第一をそのままつけっぱなしである。

何故ほかの局でなくNHKラジオ第一かというと,

・DJが居ない(あの喋りがキライなのだ)
・かかる曲が枯れている(演歌か古い曲が多い)
・CMが無い
・近頃減った演芸番組(落語・漫才)をやっている

まあ自分がきっと,音に対して神経質すぎるのだろうとは思う。病的だね,我ながら。他人の生活音が身近にあると辛くなるし(咳でも声でも足音でも,音を立てるたびに,ピシャン,ピシャンと叱りつけられた子どもは,そう育つしかないと思わんかね?言い訳だけど)。

冒頭に戻るが,久々に見たテレビ番組たちは,新鮮で,懐かしくて,でもやはりイライラするようなシロモノだった。「探偵ナイトスクープ」と「タモリ倶楽部」は全然変わってないね。いい。深夜はそのまま,どの局もつまんないんで,衛星の海外ニュースを見てた。

んで,土曜日の朝!アサ!
美の壺」イイ!「しばわんこの和のこころ」イイ!

テレビやめても,あ~んまミーハーからは抜け出せてないよな。
ともかく,ハタチにして「サライ」の愛読者だった自分には,かなりツボな番組二つだった。

来年のカレンダーは「しばわんこ」にしようかと考え中。
うだうだ語ったけど,結論は一つ。

「しばわんこ」にハマりました!

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

若宮八幡社
7月に行ってきた神社の記事を今頃書くシリーズ第2段。

名鉄豊田線の高架のすぐ脇にある若宮八幡社。
若宮とつくとはいえ八幡社だから,ご祭神は応神天皇でいいのかな。そろそろ神社名鑑とか調べに行かないと,現地行ったってわかんないことだらけ。

鳥居から本殿まではまっすぐ。
若宮八幡社1(20060722豊田市)


綺麗な鳥居。
若宮八幡社2(20060722豊田市)


全体。両部鳥居っていうんだっけ?
若宮八幡社3(20060722豊田市)


神楽殿?が迫ってて,なかなかうまく撮れない。
若宮八幡社4(20060722豊田市)

鳥居から本殿までの距離が,凄く短いのだ。再開発のせいだろうなあ。

ええと。拝殿というより,門?
若宮八幡社5(20060722豊田市)

格子の扉の向こうに,本殿らしきものが見える。

阿の狛さん。バァッていうお顔。
若宮八幡社6(20060722豊田市)


吽の狛さん。こちらもビックリ目。
若宮八幡社7(20060722豊田市)

今更ながら,古そうな狛さんだな。年代確認してくればよかった。

一旦神域から出て,カメラ引きます……。
若宮八幡社8(20060722豊田市)

右手,赤い鳥居が今のお社。
真ん中の大きな樹が,市指定天然記念物のクスノキ。
左手に,境内社なのかな,赤い幟。

クスノキの手前にお百度石。
若宮八幡社9(20060722豊田市)

周囲を囲われてて,使えなさそう。まあ,目印にしておいて,ここから本殿まで通うのかな。鳥居くぐって,神楽殿迂回して??

左の小さなお社へ行ってみる。津島神社の幟。
若宮八幡社10(20060722豊田市)

津島神社だと祭神はスサノオノミコト?狛さんの後ろに「津島天王祭」なんてポスターがあったけど……。

実はお隣にもう一つ可愛らしいお社が。
若宮八幡社11(20060722豊田市)

でも,どなたをお祀りしてるのか謎……。
謎でも境内社でも,お賽銭は全部(本殿も)同じだけど。

え?楠正成?なんで?
情報が断片的だけれども,この若宮八幡社は彼に絡むお社だという噂が。え?だからクスノキ?

そろそろ図書館行かなきゃなあ。豊田の図書館は高校生いっぱいでウルサイからなあ。神道の辺りには,そんなに人いないかな?

あ,それとも,古書で出回ってるんなら買っちゃうか……。

・若宮八幡社
【住所】愛知県豊田市若宮町

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日は何の日【9月21日】
宮澤賢治の忌日。

もの凄く好きかというとそうでもないのだが,フレーズを思い出して止まらなくなることがある。

オルゴールみたいな音の旋律,囁き?なのだな,多分。耳から離れない。


キックキックトントンキックキックトントン

 ……

「注文はずゐぶん多いでせうがどうか一々こらえて下さい。」

 ……

かねた一郎さま 九月十九日
あなたは、ごきげんよろしいほで、けつこです。
あした、めんどなさいばんしますから、おいで
んなさい。とびどぐもたないでくなさい。
                山ねこ 拝


 ……

「ああくたびれた。なかなか運搬はひどいやな。」

 ……

『クラムボンはかぷかぷわらつたよ。』
『それならなぜクラムボンはわらつたの。』
『知らない。』



銀河鉄道やグスコー・ブドリは思い出すと切ないから書かない。そういえば,上の“かねた一郎さま”の日付,おとといだな。ってことは昨日?あたりが“めんどなさいばん”から何周年目かに当たったのだな。

賢治は37歳で亡くなった。中原中也の死んだ歳は越しちゃったし。もうすぐ,モーツァルトが死んだのと同じ歳だし……。

そういう感傷の浸り方ってあるのかなと思いつつ,自分が今死んだら何も残らんわなと,特に哀しくも無く考える秋の夜。

テーマ:今日は何の日!? - ジャンル:ニュース

神話なお酒
検索エンジン使って,病気のことを調べていたはずなのだがな?

どーん!天孫降臨!
神楽酒造 いも焼酎「天孫降臨」

良い~。
製造元:神楽酒造(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
http://www.kagurashuzo.co.jp/

調子に乗ってもうひとつ。

どーん!斐伊川おろち!
木次酒造 純米酒「斐伊川おろち」

赤カガチ!娘ひと呑み!
製造元:木次酒造(島根県雲南市木次町)
http://www.kisukisyuzou.com/

木次酒造さんは他にも,「おろち乃舌鼓」というにごり酒をつくっとられましたが,残念,完売。「これぞオロチが呑みつぶれたお酒!」とか書いてあって,めちゃくちゃ興味ひかれるんだけど。それにしても,ネーミングセンス最高。

清水醸造さんの「作(ざく)」見たときもかなり笑ったけど。近頃ショップもガンダムファン意識してて,なんだかな。

【おまけ】
島根県警のマスコットキャラ「みこぴーくん」
http://www.shimane-ankyo.or.jp/mascot.html

ぬおお。ストラップ欲しい……。

テーマ:歴史お楽しみグッズ - ジャンル:学問・文化・芸術

近況
雑記である。
社会人生活に,学生の時のような節目は少ない。振り返ったときの,せめてもの目印にと思って記す。

体調。昨日,神社2件回った。徒歩と写真撮影で正味1時間。だるい。なんだこの体力。相変わらず会社ではろくに食べられない。昼はお握り1個がいいところ。そして2日に1度は直後に吐くか,完全に食べられない。家に居れば何とか。そんなに仕事が嫌か,自分。

本。ミステリと漫画,待ってた作家ズが年内,揃って新刊を出すので嬉しい。重なるときは重なるのだ。そして何も無いときは何も無い。仕事と同じで平準化は難しい。

仕事。2年間苦しんできた任務はキッパリ終わり。残りの業務も,昔取った杵柄的なものに(一次的にだろうが)戻れて嬉しい。入社して随分経つのに,あまり分野違いのとこへ放り込まれると,自分もだが周囲も辛いようだ。新人なら,知識ナシでも扱いやすいんだろうけどね。

外出は億劫。車の運転も長時間は無理。集中力が続かないね。刃物が持てない。持ちたくない。包丁を使わない料理てえと,まず根菜が不足するね。

動けないのは,体力のせいか気力のせいか?どちらが枯渇しているのやら。両方かな。よくないね。健康診断では,少なくとも妙な所見はなかったんだけど……。

どっか行きたい気はあるからね。どこでもドアや,親切な運転手さんが居れば,あちこち行けるのかもしれない。大丈夫。自閉はしてないみたい。

ネット。ブログに相互リンク先が出来て嬉しい。あちこち読みに行ってたほかのサイトにコメントを残すくらいの勇気は,近頃あるのだ。昔やってた複数のサイト(一部閉鎖,一部放置)で色々あって,掲示板とかコメントとか,かなり臆病になっていたのだけど。残ってるサイトをどうするのかも考えなきゃならんな。

こんな文章,他の方からすれば,病的に見えるのだろうね?でもね,これでも良くなったほうなんです。生ける屍みたいだったからね。

精神も休ませなきゃ駄目だね。いや,休ませ方が問題なんだけどね。しばらく休んだから,ゆっくりだけど,自分のペースで動けてるよ。だから,1日を長く感じるようになった。これは嬉しいこと。

さてさて。書いてたら,ちょっと幸せになってきた。
自分には,文章書きが最良のセラピーのようです^^

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

喜多神社
7月に行ってきた神社の記事を今頃書く。
しかも由緒も何も調べていないという,つまらん内容なのであった。

でも忘れちゃう前に一応記録。

豊田市駅前の商店街がショボくなって久しいようだが,その寂れた表通りを一本入ったところに,喜多神社はある。

街中のせいか,神社もコンパクト設計。
喜多神社1(20060722豊田市)


出雲大社じゃあるまいし,拝殿が横向いてるなんて。

阿の狛さん。口の中が赤いタイプ。
喜多神社2(20060722豊田市)


吽の狛さん。口尖らせてるみたいで可愛い。
喜多神社3(20060722豊田市)


龍じゃなくて水道だけど,ちゃんと管理されてる感じ。
喜多神社4(20060722豊田市)


これが横向いてる拝殿。い,今風?
喜多神社5(20060722豊田市)


拝殿の上に見える白い三角屋根は,挙母祭の巨大山車をしまっとく大事な倉庫。どの地区も,立派なのをお持ち。

土着の神社や祭っていいよなあと,漂白の民の自分は思うのであった。出身地どこ?と言われて,「愛知」や「三河」としか言えないようじゃなあ。

神社巡りの前に,先祖探訪の旅でもするべきか。

・喜多神社
【住所】愛知県豊田市喜多町

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。