ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★訪問神社リスト 【蒲郡市】
■三谷町
 秋葉神社…鳥居,社殿,ご祭神。
 天白神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒。
 天白神社〔2〕…境内社?の鳥居,狛犬,社殿,その他。
 八劔神社…工事中の社殿,狛犬遠景,鳥居,ご祭神,由緒。
 八劔神社〔2〕…境内社。
 八劔神社〔3〕…その他境内にあったもの。
 若宮神社…鳥居,狛犬,社殿,境内社,ご祭神,その他。
 田尻神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒。
 
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

天白神社〔2〕
さて,後半は境内社?についてなど。
前半の記事はこちら

これが小さいほうの鳥居。
天白神社18(061216蒲郡市)


小さいけれどちゃんと水盤がある。
天白神社19(061216蒲郡市)

水は無かった。隣に恵比寿さんと大黒さんがいらっしゃる。

狛犬さんも居るのだ。これは阿の狛さん。
天白神社20(061216蒲郡市)


こっちが吽の狛さん。
天白神社21(061216蒲郡市)

「○○家 夫婦三代記念 昭和五十五年十二月十五日」とある。○○さんは,この辺の旧家なのかな。玉垣の内側にも同姓の方のお名前が並んでたし(一応伏字にしてみた)。

お社。
天白神社22(061216蒲郡市)

旧字体で「上区安全」「皇紀二千五百九十七年」
皇紀2597年は1937年だから昭和12年だな。
お社の名前もご祭神もわからず。

小さいお社の後ろの「天然記念物 淡墨の桜」
天白神社23(061216蒲郡市)

左から5本目と一番右の1本。白い札のかかってるやつ。
吽の狛さんの背景のほうが,札はよく見えるな。

岐阜のアレが天然記念物なのであって,苗木を分けてもらっただけ(多分)のこの樹がそうなわけじゃないと思うんだが。

大きいほうのお社の境内にあった「御成婚記念」
天白神社24(061216蒲郡市)

確かこれ,年月日の記述が無かったのだ。
今上の陛下なら昭和34年頃。
昭和天皇なら大正13年頃。
大正天皇なら……(以下略)

これは判りやすい「浩宮徳仁親王 御成婚記念」
天白神社25(061216蒲郡市)


境内から,入り口付近を見上げる。
天白神社26(061216蒲郡市)

ほら,この松。豊田の神社では見たこと無い生え方(生やし方)。海が近いせいなのか,東三河が全く違う文化/勢力圏だったからなのか。

去り際に一枚。紅葉の名残。
天白神社27(061216蒲郡市)


・天白神社
【住所】愛知県蒲郡市三谷町東

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

天白神社〔1〕
JR三河三谷駅から東へ400mほどのところに鎮座。
天伯公園の横である。

またか!の鳥居二基。
天白神社1(061216蒲郡市)

よくあるんだ。何故横に?どっちかが境内社?開発で場所がなくなって移転されて来ただけ?など,毎回オロオロ。

まあ玉垣のある大きそうなほうからいきましょうか。

号標には「天白神社」
天白神社2(061216蒲郡市)


鳥居。
天白神社3(061216蒲郡市)


鳥居の額には「天白社」
天白神社4(061216蒲郡市)


入ってすぐ右の由緒書き。
天白神社5(061216蒲郡市)

内容はあとで。

手水舎。
天白神社6(061216蒲郡市)


手水舎,向かって右の飾り瓦。これは菊かな。
天白神社7(061216蒲郡市)


同じく向かって左。意匠の違う,これも多分,菊。
天白神社8(061216蒲郡市)


狛犬さんと拝殿。
天白神社9(061216蒲郡市)

どなたかいらっしゃる風だったけれども,人影は見えず。

阿の狛さん。
天白神社10(061216蒲郡市)


吽の狛さん。
天白神社11(061216蒲郡市)

後ろに見えるのは,小さいほうのお社の鳥居。
大正十五年八月奉納。

拝殿の新しそうな額には「天白神社」
天白神社12(061216蒲郡市)


拝殿屋根下の吊り灯篭。
天白神社13(061216蒲郡市)


拝殿,ちゃんと開いてて嬉しい。
天白神社14(061216蒲郡市)

中はあんまり写ってないな。

横から見た拝殿の屋根。
天白神社15(061216蒲郡市)


何やらシンプルな本殿。
天白神社16(061216蒲郡市)

今風の窓があるんですけど。

その本殿の屋根を横から。
天白神社17(061216蒲郡市)

屋根はそれなり。

さて,由緒書き。内容を書き写しておく。

天白神社
祭神 素戔鳴尊
 素戔鳴尊は天照大神の弟神で樹木・穀物などをお創りになり、また、災厄と疫病を除いてくださる神様として各地に祀られている。
 天白神社の天白とは神のいますところ、聖なる地の意である。
 古伝説によれば、当社の創祀は飛鳥時代後期(西暦七〇〇年頃)に、京都八坂神社から勧請されたといい伝えられている。
 明治元年の「神仏分離令」により、古来からの天白社天王宮は天白神社となった。
 豊作と氏子中の安全・繁栄を祈念できる御神徳あらたかな天白神社の鎮座されていることは幸せなことである。


えろう古いですな。飛鳥時代?じゃあ京都の八坂神社はもっと古いわけで,Wikipediaによれば,「伝656年(斉明2年)」か。まあ凄い。

移転とか建て替えとかあるにしても,公園のほうから眺めたとき,寺くさいと思ったのは事実。境内の樹の生え方のせいなんだけど。神社の杜は雑木林っぽい自然の杜で,寺の樹はデザインして植えられたイメージなのだ。自分の中では。ここのは植えられた樹が多いよね。松とかさ。

神仏分離令のとき,仏式の塔や鐘楼が壊されたなんて話はよく聞くんだけど,他にはどんな変化があったんだろう?神様の名前は変えられたよね。他は?もっと具体例をたくさん知りたいなあ。

小さいほうのお社とか,境内にあったものの紹介は,次の記事にて。

・天白神社
【住所】愛知県蒲郡市三谷町東

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

終わった~!
今年の仕事終わり~!

ちょっと早めに帰ってきた。上司も帰るってんで。

今日はうちの部は出勤率3割くらい。殆んど職制。
電話も少ないし駐車場も道も混まないし快適。

いつもこんなんならとか思ってしまった。

年明けにまた頑張ろー。
冬休みは何しようかな。

テーマ:(ノ´∀`)ノ+。・。゜・。*+。・.。☆ - ジャンル:日記

あと1日!
今年の出勤あと1日!

辛い。楽しいけど辛い。
なんかオモテとウラの感情が乖離してきた。

あと1日だー!!
雪が降っても行けますように!

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

初詣?
何が無くとも,ちょくちょく神社へ行く身としては,イザ初詣だというと行き先に迷う。いや,それ以前に行くかどうか迷う。

最後に初詣らしきことをしたのは高校生のとき?中学か?

親と行った記憶は豊川稲荷(妙厳寺のほうかな)だなあ。境内に,小鳥を篭に入れたおじさんが居てさ。百円だったか出すと,代わりに小鳥に一円玉咥えさせる(百円じゃ重たいからだよね)。すると,小鳥が水平に渡したはしごをチョンチョン渡って,篭の奥の小さいお社に,お賽銭で一円玉入れて,おみくじ咥えて戻ってくるという芸をさせていた。

何年前だありゃ。小学生だった気がするな。

おんなじ記憶のある人みっけ
歳が随分違うみたいだけど(;・∀・)

まあ人ごみも苦手なことだし,三が日は避けようと思う。
写真もゆっくり撮れないだろうしね。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

秋葉神社
JR三河三谷駅から南へ300mほどのところに鎮座。
道沿いにあるのですぐ判る。

こぢんまり。
秋葉神社1(061216蒲郡市)

この鳥居の下のペットボトルは何や!

社殿が開いてた。
秋葉神社2(061216蒲郡市)


社殿。境内もだけど,きれいにされてる。
秋葉神社3(061216蒲郡市)


社殿の中。
秋葉神社4(061216蒲郡市)


社殿の脇に,もう一基鳥居。
秋葉神社5(061216蒲郡市)

住宅街の隙間の道から入れるようになってるみたい。

手水舎の横のヤツデ。
秋葉神社6(061216蒲郡市)


その向かいのサザンカ。
秋葉神社7(061216蒲郡市)

花ごと落ちずに花弁が散ってるからサザンカ,だよね?

蒲郡市博物館のデータベースによると,ご祭神は迦具土神。

宝飯郡のあたりの本は持ってないし,まだ調べたこと無かったなあ。豊田の図書館にあるだろうか。ちょっと保留。

・秋葉神社
【住所】愛知県蒲郡市三谷町六舗

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

あったかい日だった。
今日はあんまり寒くなかった。
更に事務所でもずっとドカジャン着てたからぬくぬく。

ドカジャン好きだー。色さえ紺でなきゃ社外でも着たいくらい。

今夜は呆っと過ごしたいので神社紹介はお休み。
……って何も無くても休んでるけどな。(`・ω・´)
 
24日
普段出来ないことが,この夜なら叶うというわけでもなし。
しかしイベント的に酔いたい若人には恰好のチャンス。

酔う歳は過ぎたようだしクリスチャンでもないので,まあこの日が終わってからの,引き続きの世界の平穏くらいは願いつつ,運転に邪魔なイルミネーションが(邪魔じゃない場所のは勝手に年中やってろ)早く撤去されることを望むのみ。

イブにデートってしたことなかったなー。混雑するイベント会場や,必死で予約取ったホテルやレストランで過ごすのって面白くないよね?という価値観の共通する相手が確率的に多かったし。まー病気してからは独りなんだけど。今は独りじゃないとダメなのだ。

近頃ケーキも食べたくならないしなあ。

今朝の二度目の目覚めは,バッハのクリスマス・オラトリオ。
何のことは無い,NHKラジオの「音楽の泉」。皆川さん,枯れた声で淡々と解説して,要らんこと言わないから好きだー。バッハはいいねえ。抜粋じゃつまらんから,全曲入ったCDでも買おうかな。

この土日は神社巡りお休み。最後の週くらいは仕事休まずに行きたいので体力温存(効くかどうか不明。温存以前に足りないんだもん)。

今年は29日まで仕事なんだ。嫌なカレンダーである。
★訪問神社リスト 【岡崎市】
■宮地町
 比蘇天神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒,その他。

■若松町
 秋葉神社…鳥居,社殿,ご祭神,由緒。

■針崎町
 御鍬神社…鳥居,狛犬,社殿。
 御鍬神社〔2〕…境内社,その他。

■羽根町
 稲荷神社…鳥居,狛犬,社殿。
 稲荷神社〔2〕…由緒。
 稲荷神社〔3〕…境内社,その他。
 稲荷神社〔4〕…別ソースの由緒。

■西大友町
 稲荷神社…鳥居,狛犬,社殿,境内社?,ご祭神,由緒。

■柱町
 綿積神社…鳥居,狛犬,社殿。
 綿積神社〔2〕…境内社,由緒,御祭神。
 綿積神社〔3〕…その他。
 

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

勝手神社〔2〕
豊田市金谷町の勝手神社。後編。
前半の記事はこちら

社殿の飾りとか境内社とかについて。

狛犬さんと拝殿。
勝手神社15(061125豊田市)

神楽殿?があるので正面からは撮りにくいのだ。

反対側のナナメから社殿。
勝手神社16(061125豊田市)

屋根瓦の端やら,あちこちに飾りがある。

向かって右の(多分)唐獅子。頭部破損。
勝手神社17(061125豊田市)


反対側。向かって左の逆立ち唐獅子。
勝手神社18(061125豊田市)


垣というか塀というか,の上の兎……?
勝手神社19(061125豊田市)

尻側から見たとき,猿かと思った。多分,耳の取れちゃったウサギ。違うかなあ。

拝殿の屋根下。向かって右の獅子鼻と獏鼻。ピンボケ。
勝手神社20(061125豊田市)


同じ部分。角度かえてみたけど,やっぱりボケボケ。
勝手神社21(061125豊田市)


拝殿の屋根下。向かって左の獅子鼻と獏鼻。
勝手神社22(061125豊田市)


拝殿の屋根下。中央の竜。
勝手神社23(061125豊田市)

さて,とりあえず大物は終わり。続いて境内社のほうなど。

もう一つの鳥居から覆い屋まで。
勝手神社24(061125豊田市)


覆い屋。中に四社あるから覆い屋。
勝手神社25(061125豊田市)


恐れ多くも覗いてみた。左側。
勝手神社26(061125豊田市)


同じく右側。
勝手神社27(061125豊田市)

左から順に「津島神社」「[判読不可]平大権現」「天照皇大神宮」「秋葉大権現」。左から二番目が気になる~。挙って字に見えなくも無いんだけどー。

覆い屋の屋根も綺麗。向かって右。
勝手神社28(061125豊田市)


同じく左(社殿側)。
勝手神社29(061125豊田市)


境内にいらした二宮金次郎さん。
勝手神社30(061125豊田市)

たまにあるよね,二宮さんのいる神社。なんでだろう?小学校ではもう流行らんらしいから,場所移されたとかかなあ。

「豊田市史10」によれば,ご祭神は“天受鬘命”。創建は“文永五年”とあるから1268年。古いな結構。由緒としては“衣城主熊谷重長社殿寄進”とだけある。

「西加茂郡誌」だと創建は“不明”になっとる。ほほう。挙母町の沿革のところを見ると“天正十八年田中兵部少輔吉政岡崎城代となつて西尾及び挙母城を管してゐた。ついで熊谷大膳亮重長挙母に封ぜられ,居ること三年(以下略)”とあるから,熊谷重長は戦国時代も末期の頃の人らしい。

わかったのはそんなとこ。あと,境内に金谷城址の碑があったらしいが気づかんかった。多分金次郎さんの後ろあたりだな。親子連れが居たので近づかなかったのだ。怪しい余所者だからね。

・勝手神社
【住所】愛知県豊田市金谷町

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

勝手神社〔1〕
豊田市の,金谷町のほうの勝手神社(同名のところが下林町にもある)。写真が多いので,まず前編。

うわあ。鳥居が二つ。
勝手神社1(061125豊田市)


「村社 勝手神社」
勝手神社2(061125豊田市)

「御即位紀念」「大正四年十一月建之」だそうだ。

鳥居から境内。建造物は,どれもこれもフェンスが厳重。
勝手神社3(061125豊田市)

子どもらがボール蹴って遊んでた。うんまあ,ガードがあったほうがお互い安心だよね。

手水舎。赤い。
勝手神社4(061125豊田市)


神楽殿だか舞殿だか。
勝手神社5(061125豊田市)


屋根の下の網は鳥避け?意匠が見えんがな。
勝手神社6(061125豊田市)


屋根。年季が入って見えるけど,いつの建造かね?
勝手神社7(061125豊田市)


仕方ないので垂木だけでも撮影。
勝手神社8(061125豊田市)


中覗いてみた。天井。
勝手神社9(061125豊田市)

今上帝のことを“平成天皇”と書くのは神社ではデフォなんか?後の世に読む人のことを考えてるったって,ちょっとさあと思うのだが。
※岡崎の秋葉神社でもそう書いてあった。

阿の狛さん。
勝手神社10(061125豊田市)


吽の狛さん。
勝手神社11(061125豊田市)

昭和九年十月奉納。「石工 コロモ田中」とある。

拝殿。
勝手神社12(061125豊田市)


本殿。雨漏りでもしたかな。
勝手神社13(061125豊田市)


ちゃんと靴を脱いであがる子どもら。
勝手神社14(061125豊田市)

こういう神社との触れ合いって羨ましいなあと思った。

由緒,境内社,その他については次の記事にて。

・勝手神社
【住所】愛知県豊田市金谷町

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

秋葉神社
岡崎駅(愛知環状鉄道/JR)から南へ800mほど。
途中で東へ折れて住宅街の坂を登ったところに鎮座。

こんな坂。
秋葉神社1(061216岡崎市)


左手。こんな感じ。
秋葉神社2(061216岡崎市)

右に見える錆びた看板が由緒書き。

鳥居。
秋葉神社3(061216岡崎市)

ふと(今頃)思ったんだけど,このタイプの注連縄って藁製じゃないよね(恐れ多くて触ろうとも思ってなかった)。多分合成繊維。耐光性とかどうしてんだろうと(これでも材料屋のハシクレ)。

階段から社殿。
秋葉神社4(061216岡崎市)


水盤。
秋葉神社5(061216岡崎市)


社殿。つっかい棒つき。
秋葉神社6(061216岡崎市)


波に兎。
秋葉神社7(061216岡崎市)

こういうところに,よくうさ子が使われるのは何故?月との関連で神獣扱いかな?

社殿の横っ腹。電気のメーターが……。
秋葉神社8(061216岡崎市)


階段脇の樹の根元。
秋葉神社9(061216岡崎市)

こりゃー根上がりじゃなくて,周囲の土が雨で流失しただけだな。面白いカタチだけど。

ここも入って左は公園だった。
秋葉神社10(061216岡崎市)


由緒書きを写してみる。

秋葉神社の由来と略縁起について
 御祭神は火之迦具土大神と申し上げ,伊弉諾,伊弉冉(※注:原文は再)2柱の神の御子で火の主宰神である。火の光は時間的空間的には人間活動の範囲を拡め,その熱は人間に冬の寒さを克服させ,食生活を豊にし,そのエネルギーは工業,科学の源となると共に,その威力は総ての罪穢を払い去るのである。光と熱と強いエネルギーを与えられたこの神は文化化学の生みの親として畏敬され崇められて来たのである。
 ご神徳は火の幸を恵み悪火を鎮め諸厄諸病を祓い除く火防開運の神として火災消除,家内安全,厄除開運,商売繁盛,工業発展の御霊験あらたかなるものとして全国津々浦々から信仰されている。
 御霊験は奈良朝以来屡々顕はれ,御神域は海外に行きわたり朝廷の御信仰篤く正一位秋葉神社と申し上げ,秋葉神社の総本宮は静岡県天竜川の上流標高約千米の秋葉山の山頂に祀られ,その社号は昭和20年7月に秋葉山本宮秋葉神社に改称され現在に至っております。
 当神社の造営年月は定かでないが昭和51年3月に春日神社の飛境内の祭祀[判読不可]されております。
 造営[判読不可](宮大工)は柱町 鶴田丈吉氏
 昭和23年に杉皮を瓦に葺き替え
 祭礼は10月の第2日曜日
 神[判読不可]の左右の樹(くろがねもち)は平成天皇御即位の記念樹です。
             平成4年6月 若松栄氏子総代


書いた方,いろんな意味で,ちょっとアレだよね。まあええけども。

春日神社って,どこのかなー。
こういうちーさい神社は調べるのも大変だ。

・秋葉神社
【住所】愛知県岡崎市若松町

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

比蘇天神社
岡崎駅(愛知環状鉄道/JR)から北西に700mほどの位置に鎮座。
途中に稲荷神社があるが,後ほど来ますと挨拶だけして通り過ぎた。

おおっと。
比蘇天神社1(061216岡崎市)

目の前で下水道工事中だった。右のほうに見えるのが神社の樹木。トラックの隙間を通してもらって,脇から境内へ。

正面から。
比蘇天神社2(061216岡崎市)

実はこの写真はあとから撮ったもの。交通規制があるので出て行きにくくてね。なんか写真撮ってる奴が居る~って工事の人たちに珍獣扱いされたし。でも(・ε・)キニシナイ!!

鳥居。
比蘇天神社3(061216岡崎市)

ここ,杜が薄いから周囲の風景が丸見え。特にこの背後のマンションね。目立つこと目立つこと。

狛犬さんと拝殿。
比蘇天神社4(061216岡崎市)


阿の狛さん。ニカッ。
比蘇天神社5(061216岡崎市)


吽の狛さん。ウヒッ。
比蘇天神社6(061216岡崎市)

いいお顔。昭和六年九月奉納。

由緒書きと水盤,百度石(碑は判ったが石はどれだ)。
比蘇天神社7(061216岡崎市)


拝殿の瓦が綺麗だったので。
比蘇天神社8(061216岡崎市)

おや,ここの神紋は菊?花弁の数は一番上の3つが12,三角の屋根沿いが16,一番下の水平の庇沿いが18。……こりゃ単なる飾りかなあ。

本殿。囲ってる垣は新しそうなんだよな。
比蘇天神社9(061216岡崎市)


よく見えなかったので裏のマンションの駐車場から。
比蘇天神社10(061216岡崎市)

千木……,なんか先端がナナメ?鰹木は5本。

鳥居から入って左はミニ公園。
比蘇天神社11(061216岡崎市)


右はこんな感じ。
比蘇天神社12(061216岡崎市)


それにしてもマンションが目立つ。
比蘇天神社13(061216岡崎市)

上から見た比蘇天神社って,どんなんかねえ。

境内にあった石碑。
比蘇天神社14(061216岡崎市)

「合祀之碑」……“之”が読めなくてさあ。篆刻とかに使う文字なのね。勉強になった。「比蘇天神社 稲荷神社 社口神社」裏側に「昭和八年十月建之 宮地 上和田 氏子中」

以下,由緒書きより

比蘇天神社
鎮座地 岡崎市宮地町字北浦四二番地
祭 神 高御産巣日神・・・比蘇天神
    豊受姫命  ・・・稲荷社
    猿田彦命  ・・・社口社
由 緒 上古この辺りをヒソと言い比蘇の浜に塩田の神を祀ったのが創始で,平安時代の仁寿二年(八五二)の創建と伝えられる。延喜式の比蘇神社,三河国神名帳の比蘇天神は当社で,天喜三年(一〇五五)の水穂抄に干蘇神と記される古社。
 昭和八年に町内の稲荷社,社口社を合併する。


神徳とやらは略。さて,ちょっと調べてみる。

・年代の記述(西暦との整合)はOK。過去にひどいところがあったので疑り深いのだ。
・水穂抄って何だ?今後調査。
・延喜式の記述。愛すべき北川研究室ウェブサイト(群馬県立女子大)によれば,「参河国 碧海郡 比蘇神社 小」である。"小"というのは,社格が小社だったということだな。

岡崎といえば額田郡じゃないんかいと一瞬思ったので,それも調べた。現在の岡崎市のうち,矢作や六ッ美の辺りは旧碧海郡だったそうな。へー。宮地や上和田は六ッ美に含まれるので,碧海郡という記述も問題なし。

・三河国神名帳の記述。「従五位上 比蘇天神 坐碧海郡」。手元の「西加茂郡誌」大正十五年刊(復刻版)に参考資料で載ってたので抜粋。

ところで,手元にもう一冊,大正五年十月刊の「三河国碧海郡誌(ほんとは旧字体)」の復刻版がある。大正五年といえば,上の合祀よりも前。すると比蘇天神,稲荷,社口が別々に記されているかも,である。探してみた。

第九編 社寺,第二章 神社,第一節 本郡神社名から六ッ美村内で拾うと,「比蘇天神社 同大字宮地」これはよし。稲荷は2つあって,「六ッ美村大字上青野」「同大字国正」だが,愛知県神社庁のリストによれば,国正町字稲荷25に現在でも稲荷社があるのでこれは合祀されてない。とすると「上青野」がそうなのか。社口に関しては,同じく神社庁リストにそういう名前の神社は無く(傘下に無いだけかも知らんが),碧海郡誌には「社口司社 同大字土井」というのがあるので,これかもしれない。

……かもしれないで終わっちゃったけど。

も一個。延喜式神名帳の話。さっきも書いたが,記述は「参河国 碧海郡 比蘇神社 小」だけであって,碧海郡のどことは書いてないのである。でね?旧碧海郡といえば,安城も刈谷も知立も碧南も高浜も,岡崎や豊田の一部も含まれちゃうわけだ。

延喜式の「比蘇神社」の論社(ここじゃないかなあって言われてる神社ね)には,今回紹介した比蘇天神社と,もう一つ,安城市桜井町の桜井神社があるそうだ。

上に挙げた「三河国碧海郡誌」につらつら書いてあるので写しを載せておく。旧字体は適宜新字体に置き換えている。

第九編 社寺,第二章 神社,第二節 式内神社
(五)比蘇神社
 新撰姓氏録 大宅首大閉蘇命孫建新川命之後也
      長谷置始連神饒速日命七世孫,大新川命之後也
      長谷部造神饒速日命十一世孫千速見命之後也
 国造本紀 参河国直,志賀高穴穂朝物部連祖出雲色大神命
      五世孫,千波夜命定賜定造
 新撰姓氏録 物部神饒速日命後也
 旧事記 景行天皇 五十狭城入彦命三河長谷部直祖
 倭名抄 三河国碧海郡長谷部郷
 延喜式神名帳 三河国二十六座並小碧海郡六座並小比蘇神社
 本祠に就ては,延喜式神名帳に比蘇神社とある外には殆んど徴すべきものなく,後世の書に於ても其の名は屡々散見すれども未だ其の定説はあらざるなり。桜井村桜井神社の鎮座地を比蘇山と称するの故を以って当神社を式内比蘇神社に擬せんとるするものと,六ッ美村大字宮地比蘇天神を是れなりとするものあるのみ。右に挙げたる新撰姓氏録,国造本紀,旧事記,倭名抄等の記事は,或は比蘇神社に関係する所あるかと覚しければ暫く記して参考に資す。


先生!旧事記とか物部とか出てきて怖いです!
しかも,それが比蘇神社とどう繋がるのか全然判んない!

これはアレですか。また単なる勉強不足ですか。うぐー。

今回の反省。記事長過ぎ。

・比蘇天神社
【住所】愛知県岡崎市宮地町字北浦42番地

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

ぎゃあ!
ちょっと会社行くとこれだよ。
ばたんきゅーにも程がある。ちっと残業したくらいで。
寒いから,急な意識喪失(オオゲサ)は危険なんだけど。
風邪ひくからね。

土曜のお散歩が祟ってふくらはぎが痛い。
風呂入ってまた寝よう( -д⊂ヽ゛
★訪問神社リスト 【豊田市・猿投地区】
■伊保町
 白山神社…鳥居,社殿,ご祭神,由緒,境内社?

■平戸橋町
 波岩神社…鳥居,社殿,その他。
 勘八稲荷…鳥居,社殿,その他。

■青木町
 青木原神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒。
 青木原神社〔2〕…神社名の読み,狛犬年代。

■貝津町
 北野天満宮…社殿,その他。

■東保見町
 貴船神社…鳥居,狛犬,社殿。
 貴船神社〔2〕…ご祭神,境内社?,もうひとつの鳥居,その他。

■乙部町
 八柱神社…鳥居,狛犬,社殿,その他。

■保見町
 保見神社…鳥居,石碑,その他。
 

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

神社巡り覚え書(12/16)
JRの通っていない豊田市より,愛知環状鉄道にて岡崎駅まで。
9時前に到着。早速,駅から歩いていける距離の神社巡り開始。

→比蘇天神社(宮地町)
→稲荷神社(羽根西)
→御鍬神社(針崎町)
→秋葉神社(若松町)
→綿積神社(柱)

岡崎駅に戻る,と。まだ11時。
このまま愛環で適当な駅まで戻って,そこからまた神社巡りしてもいいけど,ちょっとつまらんなーと悩む。

そこで気づく。愛環の岡崎駅=JRの岡崎駅。
東海道本線が通っているのだ。
数年前,出張で行ったことのある三河三谷へ行くことにした。

普通列車に乗って,JR三河三谷駅で下車。
やあ久しぶり。駅前の観光案内地図で神社マークを確認した。

→天白神社(三谷町)
→若宮八幡宮&田尻神社(三谷町)
→秋葉神社(三谷町)
→八剱神社(三谷町)

商店街を歩いたり,海を見たり,路地へ入ってみたり。
竹島もそう遠くなかったんだなー。弁天様にご挨拶して来ればよかったかな(もう結構へろへろだったけど)。

楽しかった!
冬場は車だと危なそうだから(スタッドレスは履く気なし)電車で回ることにしようかな。電車楽だもん。怖いのは乗り過ごしだけ。

しかし合わせて10キロも歩いてないのにへばるのか自分。
車に乗るようになったからか病気のせいかわかんないけど。

( ゚д゚)ハッ!
年のせい……?

ぶるぶる。考えるのやめよう。まだ元気,元気。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

岡崎→蒲郡
電車と徒歩で,神社巡ってきた。岡崎と蒲郡。
計9社?10社?
疲れてダウン中。

でも楽しかった!豊田の神社と全然違うんだもーん。

記事はぼちぼちUPしよう……。

テーマ:只の日記つかメモ。 - ジャンル:学問・文化・芸術

あ?
何か障壁が外れたみたいによー眠れるわ~。

会社から帰ってパタ。
夜中に起きてゴソゴソして,また朝までパタ。

まあ健康なのかな(部分的に)。

週末晴れたら,神社回れるといいなー。

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

★訪問神社リスト 【豊田市・高岡地区】
■吉原町
 秋葉神社…鳥居,社殿,その他。
 吉原八幡宮…鳥居,狛犬,拝殿。
 吉原八幡宮〔2〕…本殿,ご祭神,由緒,境内社,その他。

■西田町
 厳島社(大風弁天社/厳島辨天神社)…鳥居,社殿。
 八幡宮…鳥居,狛犬,社殿。
 八幡宮〔2〕…ご祭神,由緒,境内社,その他。
 

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★訪問神社リスト 【豊田市・上郷地区】
■和会町 
 市杵島姫社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒,境内社。

■豊栄町
 豊田神明社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒。
 寿恵野神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒,境内社。
 弥栄神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒。

■広美町
 日吉神社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,由緒。
 日吉神社〔2〕…拝殿の飾り,境内社,その他。
 日吉神社〔3〕…再訪。鳥居,社殿,狛犬,境内社,その他。

■永覚新町
 秋葉神社…鳥居,狛犬,社殿。
 秋葉神社〔2〕…由緒。
 秋葉神社〔3〕…その他。

■永覚町
 秋葉神社…鳥居,社殿,境内社,由緒,その他。
 社口社…鳥居,社殿,境内社,ご祭神。

■幸町
 熊野神社…鳥居,狛犬,社殿,境内社?,由緒。
 隣松寺の稲荷社…狐,本殿?由緒など。

■畝部東町
 社口社…狛犬,社殿,ご祭神。
 八柱神社…鳥居,狛犬,社殿。
 八柱神社〔2〕…ご祭神,由緒。
 八柱神社〔3〕…鳥居,神馬,天然記念物の樟他。
 八柱神社〔4〕…境内社,その他。
 八幡社…鳥居,狛犬,社殿,ご祭神,境内社,由緒,その他。

■畝部西町
 社口社…社殿,ご祭神。

■上郷町■
 社口社旧跡…痕跡(簡単な石碑)だけ。
 上郷護国神社…鳥居,狛犬,社殿,由緒,その他。
 城山稲荷社…鳥居,社殿,その他。
 神明社…鳥居,社殿,ご祭神,由緒,境内社。

■桝塚西町■
 津島神社…鳥居,狛犬,社殿。
 津島神社〔2〕…境内社,由緒,ご祭神,その他。

■渡刈町
 庚申社…社殿,その他。
 

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★訪問神社リスト 【豊田市・挙母地区】
■喜多町
 喜多神社…鳥居,狛犬,社殿。
 喜多神社〔2〕…狛犬年代,常夜燈。
 喜多神社〔3〕…ご祭神。一緒に祀られているお社。
 喜多神社〔4〕…覆い屋内写真。

■若宮町
 若宮八幡社…鳥居,社殿,狛犬,境内社,その他。
 若宮八幡社〔2〕…狛犬,ご祭神,由緒,境内社。

■久保町
 児口神社…鳥居,狛犬,社殿,境内社,ご祭神,由緒,その他。

■小坂町
 毘森神社…鳥居,狛犬,神楽殿?,社殿,ご祭神,由緒,その他。

■長興寺
 竜宮社…鳥居,社殿,ご祭神,由緒。
 八柱神社…鳥居,神楽殿?,狛犬,拝殿,ご祭神,由緒。
 八柱神社〔2〕…本殿,境内社,その他。

■金谷町
 勝手神社…鳥居,神楽殿?,狛犬,社殿。
 勝手神社〔2〕…社殿の飾り,境内社,ご祭神,由緒,その他。

■樹木町
 樹木神社…鳥居,神楽殿?
 樹木神社〔2〕…狛犬,社殿。
 樹木神社〔3〕…境内社,その他。
 樹木神社〔4〕…由緒,ご祭神など。

■常盤町
 津嶋神社+石仏2体…覆い屋,社殿,由緒。

■下林町
 勝手神社…鳥居,神楽殿?,狛犬,拝殿,その他。
 勝手神社〔2〕…本殿,境内社,ご祭神,由緒,その他。
 勝手神社〔3〕…由緒等のまとめ。覚書。

■梅坪町
 梅坪神社…鳥居,神楽殿?,狛犬,社殿。
 梅坪神社〔2〕…由緒,境内社,その他。

■挙母町
 挙母神社…鳥居,狛犬,その他。
 挙母神社〔2〕…拝殿,神輿殿,狛犬2対,神門?,その他。
 挙母神社〔3〕…鳥居,狛犬,幣殿?,本殿,境内社。
 挙母神社〔4〕…子守薬師(輝雲山瑞光院薬師寺),八日薬師
 挙母神社〔5〕…境内の石碑,記念碑など。
 挙母神社〔6〕…由緒など。
 

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

桂浜
出張で高知へ行った。飛行機で日帰り。
時間が空いたので,上司&同僚二人と桂浜へGo。

龍馬さん。
桂浜1(061120高知県)

でか!等身大だと思っていた……。

桂浜の松と白波。
桂浜2(061120高知県)

引きが強いので遊泳禁止とか。
確かに,ちょっと落ちただけでもうダメそう。

同じく。
桂浜3(061120高知県)


あっ,神社!
桂浜4(061120高知県)

行きたかったけど既に体力は限界近く&同行者はそんなもん興味なし。
前夜の不眠と当日の絶食でダメダメだったけど楽しかった。

大河ドラマの影響か,結構人が居ましたわ~。
次は宿泊つきでゆっくり行きたいもんだ。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

エラーが多い
※パスワードが正しくありません。

……ログインしっぱなしなのに急に言われても。

とかいうことが近頃多い。
画像のアップロードにも異様に時間がかかるし。

まーどこかのサーバーみたいにデータがトンじゃいましたってことがないだけでもマシだろうけど。

文句言うなら自鯖でやりゃいいんだろうけどね。

画像のUPは夜中か朝方に,もしくはもの凄く時間の取れるときに。
記事のバックアップは毎回。

これで乗り切ってまふ。
バックアップはほんとオススメ。
同じ文章なんか二度と書けないんだからね。

テーマ:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 - ジャンル:ブログ

町の数
豊田市には,町が480もあるのだ。
【070423訂正】数えなおしたら478のようである。ちょっと自信喪失。でもそれくらい。

厳密に言うと,豊田市,に続く最初の部分。○○町が多いが,長興寺や五ケ丘みたいに町がつかないところもある。

刈谷市は87。
安城市は73。

多少間違いがあるかも。でもそれ前後。

訪問した神社のリストを記事にしておいて,逐次更新しつつTOPからそこへ誘導すれば見やすいよなと思って,安城と刈谷は一応作った。町名別。で,豊田まで来て,悩んだ。町に一つ,必ずとは言わないが神社があるような状況の中で,今後増えてきたら数百も町別で並べるんか?

一応,こないだの合併前の地域ごとには分ける予定。足助,旭,下山,稲武,小原,藤岡,旧豊田ね。でまた旧豊田を,昭和の合併前状態で分けるかどうか思案中。

普段でも使うんだよね。上郷地区,高岡地区,松平地区とか。でも厳密に,どの町がどの地区なのか調べ切れてない。

たいへーん。

というわけで,豊田市のリスト製作が遅れている。
もうちょっと,時間かかるな。

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

★訪問神社リスト 【刈谷市】
■井ヶ谷町
 八幡宮…鳥居,ご祭神,狛犬,社殿,境内社。
 洲原神社…鳥居,ご祭神,由緒,狛犬,拝殿,猫。
 洲原神社〔2〕…社殿,境内社,その他色々,猫。
 秋葉神社…社殿。

■東境町
 祖母神社…鳥居,ご祭神,狛犬,社殿,由緒。
 祖母神社〔2〕…境内社,その他いろいろ。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★訪問神社リスト 【安城市】
■桜町
 安城神社…鳥居,拝殿,狛犬。
 七夕神社…鳥居,ご祭神,社殿,由緒。

■安城町
 東尾八幡社…鳥居,ご祭神,拝殿,由緒,狛犬,境内社。

■東栄町
 明治川神社…鳥居,ご祭神,拝殿,由緒,狛犬。
 明治川神社〔2〕…鳥居,社殿,狛犬,その他。
 明治川神社〔3〕…由緒書き,境内社,その他。

■里町
 不乗森神社…簡単な由緒,ご祭神,所在地。雨降りで中断。
 不乗森神社〔2〕…神社の主役。鳥居,狛犬,神楽殿,拝殿,本殿。
 不乗森神社〔3〕…神楽殿の彫り物・飾り詳細。
 不乗森神社〔4〕…境内社。
 不乗森神社〔5〕…境内の,その他色々。

■浜屋町
 日吉神社…鳥居,社殿,狛犬,ご祭神,その他。

■井杭山町
 高津社…鳥居,社殿,狛犬,ご祭神,境内社,その他。
 

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

お風呂屋さん
挙母の辺りは古いもんと新しいもんが混交で,散歩が楽しい。

「ゆ」
鶴の湯1(061105豊田市)

市駅からスタジアム方面へ少し行った辺り。神明町。
今風のマンションと,いい感じの瓦民家のスキマに「ゆ」。

いいなあ~。

前へ回ってみた。
鶴の湯2(061105豊田市)

ややっ,クルマいっぱいですよっ。
このご時世,温泉地でもないのにお風呂屋さんが繁盛するのかー。

自分は外風呂嫌いなので,中へは入らず。

レポート見つけた。同じ豊田市の中根課さんのブログ。
ちょっと見つけた いい豊田

[参照] 鶴の湯行ってきました♪
[参照] 銭湯「鶴の湯」で身も心も癒しました。

やっぱり繁盛してるみたい。内装は,意外!スーパー銭湯風なんですってさ。でも駐車場の天井から水漏(うぐっ

自分の想定している「いい街」の条件の中に,“お風呂屋さんがあること”も入れようかな。他はね,例えば,ちゃんとした古書店とかトマソンがあること。そのものが好きという以前に,背負ってる文化が判るからね。

豊田市は,ちょっとそういう意味では足りないんだけど,たまにこうして良さそうな物も見つかるのだった。合併して,旧町村部の面白い文化も一緒になったしね。期待,期待。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

休む?
産業医の先生から,もう一回長欠する?と言われてしまった。
まあこれだけちょくちょく休んでたんじゃなー。

今日も早退してしまったし。
ここ何日かは単なる買い物まで億劫だ。

困ったね。
長欠のほうが健保も生保も効くから,金銭的には実は楽なんだけど。
でも二度と復帰できないような気もしちゃって。
そのままヒキコモリ一直線とかさ。

……とか言いながら,あまり切羽詰ってはいない今日この頃。
変に脱力する技を身につけられたことだけは,病気したことからの収穫である。

テーマ:(´-ω-`) フゥ… - ジャンル:日記

祖母神社〔2〕
とりあえず後半。前半の記事はこちら

境内社と石碑などをぐるっと。

カラフルに飾られた乳母車と小さなお神輿?がたくさん。
祖母神社18(061007刈谷市)

社殿に向かって右。真新しい造り。

今のは秋葉社。
祖母神社19(061007刈谷市)

ご祭神は火産日神,大国主命。

右方向へ振り返ると,境内社2社。
祖母神社20(061007刈谷市)


左が山神社。
祖母神社21(061007刈谷市)

ご祭神は大山祇神。

右が熱田社。
祖母神社22(061007刈谷市)

ご祭神は日本武命。

参道を挟んで反対側に4社。
祖母神社23(061007刈谷市)


社殿から遠い順に,浅間社。
祖母神社24(061007刈谷市)

ご祭神は木花開耶姫命。

稲荷社。
祖母神社25(061007刈谷市)

ご祭神は倉稲魂命。

白山社。
祖母神社26(061007刈谷市)

ご祭神は白山比命。

白山社の傍らにあった石碑。
祖母神社27(061007刈谷市)

鎮守白山権現の開闢が大同三年とな?808年か。至文化四年(1807年)で千年になるから記念にってことだろうか。

白山の神の文献初出が853年てあるけど,どうなの,これ。

御鍬社。
祖母神社28(061007刈谷市)

ご祭神は天照大神。

「史跡鎌倉街道伝承地」の碑。
祖母神社29(061007刈谷市)


「鎌倉街道の由来」
祖母神社30(061007刈谷市)

鎌倉街道ったら,不乗森神社の横も通っていたはず(不乗森神社の記事はこちら→)。実際どこ通ってるんだろうとぐぐってみたら,こんなサイト見つけた。
服部さんちのホームページ」様

[参照] 鎌倉街道 東海道筋

踏破してらっしゃる。凄いな~。クルマでも大変そうなのにな~。自分もせめて,地図に線でも引いてみようかと思う。

鳥居をくぐる前,右手の「日出講結社記念碑」
祖母神社31(061007刈谷市)

日出講って,そーいや足助に日の出講って何かあるらしいけど(電話帳だと足助日の出講御嶽教),講だから宗教系の組合?別物かなあ。

秋葉社の更に奥にあった石碑。
祖母神社32(061007刈谷市)

「日進日露戦役紀念碑」と「忠霊塔」

創建が古いので,変遷も面白そうな神社だった。まだ調べ切れてない。祖母嶽明神や不動明王のことも調べないとね。刈谷は住んだことが無いので,生活してるうちに入ってくる情報ってのが少なくて大変。一回図書館を攻めなきゃならんか。

・祖母神社
【住所】愛知県刈谷市東境町町屋52-1

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。