ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年03月<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017年05月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋葉神社
豊田市永覚町の秋葉神社。

過去に(確か前世紀)一度お参りしているので,場所は確かだった。目指して歩いていると,高いところに屋根がちらっと。

おおー。
秋葉神社1(070318豊田市)

初めてのところは特にだが,神社を探して歩いていて,シルシを見つけたときの嬉しさと言ったらない。シルシはだいたい,杜,鳥居,千木や鰹木つきの屋根である。

これが正面。背後は東名高速道路の上郷SA。
秋葉神社2(070318豊田市)


「秋葉神社」
秋葉神社3(070318豊田市)


隣にあった「祈 交通安全」。何かの土台?違う?
秋葉神社4(070318豊田市)


この階段を上るのか!と思ったけど平気だった。よかった。
秋葉神社5(070318豊田市)

ちょっとは体力ついてきたのかなー。

階段を上りきると,鳥居と社殿。
秋葉神社6(070318豊田市)

伊勢鳥居だと思うけど,貫に楔が無い。

水盤。
秋葉神社7(070318豊田市)


拝殿。狛犬さんは居ない。
秋葉神社8(070318豊田市)

シャッターと鉄格子。集落の端で道路沿いなので,納得できる対策かも。

拝殿の額。
秋葉神社9(070318豊田市)


中を覗かせていただいた。サッシで新しい感じ。
秋葉神社10(070318豊田市)


拝殿から本殿。
秋葉神社11(070318豊田市)

千木は外削ぎ,鰹木は5本。

本殿を後ろから。
秋葉神社12(070318豊田市)

流れ造りの社殿を後ろから見ると,刈上げのうなじみたいでちょっと笑える。

境内社かな。
秋葉神社13(070318豊田市)


鳥居付近にあった「秋葉山夜燈」。埋まっとる。
秋葉神社14(070318豊田市)

年月は読めなかった。

社務所じゃなくて集会場だったような。
秋葉神社15(070318豊田市)


鳥居から南東方面。
秋葉神社16(070318豊田市)

東名高速道路がずーっと。

境内に由緒書きはなかったので,本から拾ってみる。「豊田市史10」では,永覚町上長根2となっていて甚だ不安だが(神社庁のデータでは3丁目),社名は秋葉社,祭神は加具土命とある。創建は不明。

「上郷町誌」では,大字永覚新郷字上長根2番地。祭神は前記に同じ。往古は総氏神・津島神社の氏子12ヶ村全部が当社の氏子だったとある(津島神社って,桝塚西町のだろうか)。その後,明治初年に永覚新郷以外の住人は氏子を離れたそうだ。

「上郷風土記」。近頃読み始めたのだが,これが一番濃い。抜粋&要約すると,
・長根山は領主の管轄地。近隣の者といえども,樹木の伐採などは各村協議の上と取り決めていたのに無断で山入りする者が度々あって訴訟に。
・元禄十年に和解。この時,和会五ヶ新郷(上村,下村,国江,馬場,粟寺各新郷)と上野,永覚新郷の七ヶ村を氏子とし,加倶土命を勧請(原文では講請)して創祀。
・大正元年に暴風雨で拝殿倒壊,再建。
・祭事の集会所,兼社務所として一宇建設(長根山寺)。堂守は中島の竹林院から浄海和尚が来住した。
・明治元年に氏子分離
・昭和三十年,東名高速インター設置のため遷座
最初は場所が違ったのだな(近そうだけど)。長根山寺と竹林院については確認できなかった。

元禄十年の創祀だとすると,1697年。社殿は多分,遷座の後で,もう一回新しくなってるよね。

それにしても,創建からずっとここでございますという神社って少ないのだろうか。水害や再開発で移転してる例がやたら多い気がする。全国的にこんなもの?

・秋葉神社
【住所】愛知県豊田市永覚町上長根3-10
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【豊田市・上郷地区】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/274-4615ebe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。