ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年05月<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017年07月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大友天神社
岡崎市西大友町の大友天神社。

平日に行ったのだが,子どもらが遊んでた。参拝の方も。
大友天神社1(070419岡崎市)


「村社 大友天神社」
大友天神社2(070419岡崎市)

「明治四十三年十月建之」。鳥居は「明治百年記念」で「昭和四十三年十月」の奉納とあった。

水盤。石造りの竜は,たいていアレな感じ。可愛いけど。
大友天神社3(070419岡崎市)


狛犬さんと拝殿。
大友天神社4(070419岡崎市)


阿の狛さん。
大友天神社5(070419岡崎市)


吽の狛さん。
大友天神社6(070419岡崎市)

昭和二十八年一二月奉納。

この拝殿の飾り瓦は,えらい内寄りに唐獅子と何かの花。
大友天神社7(070419岡崎市)

ちゃんと鬼の顔の鬼瓦があった。これは屋根の先端(下部の端っこ)のだから,二の鬼というやつかな。鬼の顔の上,反り上がった部分の先端に神紋らしき紋があったのだが,写真でもよく見えない。

反対側。鬼瓦の顔が取れちゃってる。
大友天神社8(070419岡崎市)


拝殿の額。
大友天神社9(070419岡崎市)


拝殿の屋根(横から)。大棟の端に鬼瓦。
大友天神社10(070419岡崎市)


拝殿から本殿。
大友天神社11(070419岡崎市)


拝殿の周囲には,高欄(といいますかね)。
大友天神社12(070419岡崎市)

擬宝珠がついてるねえ。

裏手の階段。表に,上っちゃだめって書いてあった。
大友天神社13(070419岡崎市)

つっかい棒があるし,老朽化のせいだろね。まあ,軽々しく上る場所じゃないけど。

境内社。多分。仔細は不明。
大友天神社14(070419岡崎市)


塀の傍になにやらあると思ったら,先代の鳥居のようだ。
大友天神社15(070419岡崎市)


由緒碑。
大友天神社16(070419岡崎市)

書き写しておく。適宜改行した。

大友天神社

御祭神 弘文天皇(大友皇子)
鎮座地 愛知県岡崎市西大友町字天神十番地

由緒

 往昔 天智天皇の長子 大友皇子は壬申の乱に会い 従者長谷部信次等と此の地に流偶し 草庵を結ぶ

 皇子は「天性明悟にして雅より博古を愛ます」と懐風藻にあり

 後に信次 皇子の為に一祠を創建奉崇し 之を天神宮と称し その所在地を大友と云い 村落を長瀬村と呼ぶ 明治九年供進指定村社

例祭日 十月十八日


この辺りの大友という地名は,大友皇子に因んだものだということである。地元じゃ有名だが,日本全体ではどうかな?隣の小針町だったかな,にある古墳は大友皇子の墓だって言われとるしね。

一般的な学説と地元の言い伝えの違い,地元民が信じてるのかとか,学会でどう見られてるのかとかは置いておいて,そういう話があるということで。

「碧海郡誌」
村社 大 天神社/鎮座 矢作町大字西大友/祭神 弘文天皇
※ 社名の友の字が欠落している。

「碧海郡神社写真帖」
矢作町大字西大友字天神鎮座/村社 大友天神社/御祭神 天照皇大神 弘文天皇/例祭日 十月十八日

前者は大正5年,後者は昭和14年の刊だが,天照皇大神はどこから湧いた?または消えた?

揃って弘文天皇って書いてるのも面白いね。追諡したのは明治天皇だから,上の二冊が出た時代には,崩御の後とはいえ,逆らいがたい威力が残存しておったということだろうな。国の雰囲気というか。今では非即位説が優勢のようであります。

付近に,もう何ヶ所か大友皇子関連の神社や史跡があるそうなので,また行ってみようと思っている。

・大友天神社
【住所】愛知県岡崎市西大友町天神10
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【岡崎市】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/314-9c1b34c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。