ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年05月<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017年07月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八柱神社
豊田市乙部町の八柱神社。愛知県内の八柱神社のリストはこちら

本徳町の八柱神社を目指していたはずが,曲がり角一つ見落としたせいで,全く別の神社に辿り着いてしまった。しかも同名だったものだから,家に戻って,地図で歩行ルートを確認するまで気付かなかった。

てれてれ歩いてたら,あった!(違うとこだったんだが)
八柱神社1(070408豊田市)


社号標に「八柱神社」
八柱神社2(070408豊田市)

「昭和十四年三月建之」 「早稲田大学卒業記念 陸軍将校(氏名は略)」とあった。奉納者のご子息かお孫さんの,大学卒業記念らしい。この時代,この場所から早稲田っていうと,かなり誇らしかったのであろう。

……しかし戦争に突入していくのだよね。もう中国とはドンパチやってた頃だしね。将校になられたこの秀才さんは,無事に復員されたんだろうか。何だか気になった。

鳥居。古そうな鳥居。
八柱神社3(070408豊田市)

「豊田市の石造文化財」に載ってた。“寛延2年12年”ってあったけど,12月の誤植だと思う。寛延2年は1749年。

上の写真,鳥居の奥に,細い階段が続いているのが見えるだろうか。もうここで不安に。病人は足腰も心臓も(怠けてるのもあって)弱っている。ちょこっとずつ登った。

半分来たところ。振り返って撮影。兼休憩。
八柱神社4(070408豊田市)


全部登り切ったところ。
八柱神社5(070408豊田市)

ああっ,さっきくぐった鳥居が霞んでっ,とか騒ぎたくもなるが,健康な人なら駆け上れる高さだと思う。雨の日は,ちょっと滑るかもしらんけど。

境内。頑張って登ると,この光景が非常にありがたく見える。
八柱神社6(070408豊田市)


ゼエゼエ言いながら手水舎。
八柱神社7(070408豊田市)


水アリマセン。経験上,あるほうが珍しいので気にしない。
八柱神社8(070408豊田市)

この竜がまた。石の竜はどこか滑稽だ。

狛犬さんと神門。奥に拝殿。
八柱神社9(070408豊田市)


阿の狛さん。
八柱神社10(070408豊田市)


吽の狛さん。
八柱神社11(070408豊田市)

裏へ回るまでもなくワシより年下ぢゃ!昭和六十二年五月奉納。

神門?でいいんだよね?
八柱神社12(070408豊田市)


神門?の額。「八柱神社」
八柱神社13(070408豊田市)


脇へ回って,右から拝殿と本殿(と思う)。
八柱神社14(070408豊田市)


境内にあった「慰霊碑」
八柱神社15(070408豊田市)

裏に「戦歿者芳名」が。9名全員,異国の地で戦死。早稲田の秀才の名はなかったけど……。

さて,由緒などを探すわけだが(自分はいつも,記事を書きながらリアルタイムで資料を漁っている),乙部町は旧猿投町/猿投村内なので,元西加茂郡である。

「西加茂郡誌」
社格:村社/社名:八柱神社/祭神:八王子/創建年月日:不詳/祭日:(記述なし)/所在地:猿投村大字乙部/境内反別:二反六畝三歩/氏子:三六戸

「豊田市史10」
地区名:乙部町北屋敷605/神社名:八柱神社/祭神:五男三女神他五柱/創建:不詳/祭日:10月5日

手元の資料はこれだけ。猿投町誌とか猿投村誌があるんだったら読んでみないといかん。ご祭神は五男三女神(八王子)は間違いないようだが,豊田市史のほうの,“他五柱”が気になるのだ。

何か判ったら追記の予定。今回の記事は,とりあえずここまで。

・八柱神社
【住所】愛知県豊田市乙部町北屋敷605
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【豊田市・猿投地区】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/343-f98ef779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。