ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年04月<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017年06月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挙母神社〔1〕
豊田市挙母町の挙母神社。写真が多いので,数記事に別けて書く。
(地元の人以外には,挙母って難読かな。コロモです)

撮影してきた写真が100枚を越えた上に,盛りだくさんな神社さんなので,なかなか書けずにいた。いざ書き始めてみたが,かなり不安。どうなることやら。

とりあえず,入り口の辺りから始めてみる。

どーん。節分の日だったせいか大人気。
挙母神社1(070203豊田市)

厄年の境目が節分(立春)だからかな。厄除けの方と,赤ちゃんを抱いたご夫婦と,もう普段のお参りの方と,引っ切り無しに人やクルマが出入りしていた。

地元では,“子守さん”と呼んでるとのこと(by 奥さんの実家が近所にあるという,自分と同じ会社の係長さん)。本にも“お子守さん”という呼称が書かれてあった(何の本か忘れた)。

「挙母神社」と改称されたのが明治に入ってから。それまでは「子守大明神」だったということなので,その名残だと思う。

社号標には「擧母神社」。いつの建立か見てくるの忘れた。
挙母神社2(070203豊田市)

隣に由緒書きがあるけど,中身については後日。

「二月の祭儀」「平成19年厄祓御祈祷案内」
挙母神社3(070203豊田市)

そういや,厄払いってやってもらったことないなあ。ご祈祷の記憶があるのは七五三くらいか。

愛知縣のベカラズ集。明治二拾九年七月とある。
挙母神社4(070203豊田市)


神馬さん。逆光だなあ。
挙母神社5(070203豊田市)


もういっちょ。背中に布らしきものを載せている……。
挙母神社6(070203豊田市)

ハッ!衣!?(挙母表記は近代になってから)
……とか今ヒラメイタのだが,真相は不明。

【20070802】あのヒラヒラは,紋の入ったハラマキの結び目。そういう神馬は挙母神社以外でも見てるのに,何をボケていたのか。

鳥居。デカイ。手前に狛犬さん。
挙母神社7(070203豊田市)


脇にあった「大鳥居改修の碑」
挙母神社8(070203豊田市)

昭和二年大鳥居を建立す
昭和三十四年九月二十六日伊勢湾台風の直撃を受け境内樹木百五十本余倒れる
山門を大破此の大鳥居も倒木により地上に落ち、笠木が折れる。その後応急措置として金具にて継ぎ補修した。以来四十年余の歳月を経過老朽化が進み、改修が必要となった。
平成十年十一月吉日 笠木の取かえをする


鳥居の手前,阿の狛さん。
挙母神社9(070203豊田市)


同じく,吽の狛さん。
挙母神社10(070203豊田市)

両方ともオスだった。このタイプの狛犬さんには付ける決まりなんだろうか。桝塚西町の津島神社のとか。

やっと大鳥居を潜ります。
挙母神社11(070203豊田市)


広い境内。
挙母神社12(070203豊田市)


手水舎。
挙母神社13(070203豊田市)


彫りが綺麗。
挙母神社14(070203豊田市)

「めぐりや」の千社札シールが笑えた。トヨタ自動車生協の地域発展版であるところのメグリアさんのだと思うが。

竜はちょっと受け口。
挙母神社15(070203豊田市)


社務所。
挙母神社16(070203豊田市)


ご祈祷の依頼が次々と。
挙母神社17(070203豊田市)

自分がお守りをいただいたときは,女性の神職さんが窓口にいらした。「写真撮ってもいいですか?」と尋ねたら,一瞬身構える気配。慌てて「境内の」と付け加えた。女性神職狙いのカメコも居るみたいじゃからのう。

社務所の屋根でひなたぼっこのハト。
挙母神社18(070203豊田市)


手水舎の手前にあった巨大なクス。
挙母神社19(070203豊田市)


めっさ見上げてる子ども。
挙母神社20(070203豊田市)

可愛い。看板によると,

豊田市指定第五号天然記念物 挙母神社のクス

根廻り 九・五メートル
目通り 六・五メートル
樹 高 約二十五メートル
樹 令 推定六五〇年

 元亀三年(一五七二年)の昔 瑞光院が火災のときに薬師如来がこのクスの木の下に難をさけられたという伝説があります

          豊田市教育委員会


しかし瑞光院は平成の火災でご本尊もろとも焼け落ち,この大クスも半分くらい燃えているのだ。薬師さん(瑞光院)は未だに仮の建屋。その話は別の記事にて。

ああっ,拝殿までも届かなかった(写真は1記事に20枚程度と決めているので)。ううん。とにかく,挙母神社の記事はまだまだ続く予定。あと3~4記事かかるかなー。

・挙母神社
【住所】愛知県豊田市挙母町5丁目1番地
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【豊田市・挙母地区】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/392-6fa6e576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
城っぽいけど蟹。そんなのがある豊田市。しばらく西三河編です。
2007/08/19(日) 19:45:13 | あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。