ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2006年05月<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2006年06月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挙母神社〔2〕
豊田市挙母町の挙母神社の記事,2つめ(前の記事はこちら)。

手水舎まで来たので,次は拝殿のあたり。

燈篭と狛犬さんと拝殿。多分拝殿。
挙母神社21(070203豊田市)

挙母神社さんの公式サイトに,神殿の南に神輿殿と拝殿があって,拝殿では神楽や巫女舞をしますよ……という趣旨のことが書かれてある。舞えそうなのがこの建物なので,拝殿と判断。

狛犬さん。うーん。ペアではうまく写せなかった。
挙母神社22(070203豊田市)


阿の狛さん。前足の間に子どもちゃん。
挙母神社23(070203豊田市)


吽の狛さん。こちらも子どもが居る。
挙母神社24(070203豊田市)

燈篭の脇に説明板があった。

子守(子だき)狛犬のいわれ

当挙母神社は明治の始めまで子守大明神と稱えられ子供を守って下さる神様として信仰があつくごりやくの深い神社であります。
この度挙母神社の崇敬者代表倉知桂太郎氏により子守りにちなみ子守(子だき)狛犬の奉納を受け昭和六十三年十二月ここに建立したものである。

 平成元年一月 挙母神社


子守大明神さんだからということで,狙って造られたのね。でも両方子抱きって珍しくないかな?倉知さんのお名前は,出すかどうか迷ったんだけど,豊田市の名誉市民の方なので,有名人ってことでいいかなと。

拝殿の天井辺りには,奉納された額がたくさん。
挙母神社25(070203豊田市)


五円玉で描かれた「奉納」
挙母神社26(070203豊田市)


樹に巻きついた蛇さん。
挙母神社27(070203豊田市)

右に見える「生開・5生……」というのは,恐らくトヨタさんの一部署だね。交通安全の額(これも五円玉っぽかった)。職場でこういうの奉納するのっていいなあ。

神輿殿。多分。
挙母神社28(070203豊田市)

左に見える屋根の一部は拝殿の,右奥の額のついたのが,神殿前の,えーと,神門でいいのかな。神門?の奥に見える三角の破風が,本殿じゃなくて,その手前の……,何だろ。困ったね,全然わかんなくて。

神輿殿?の屋根の下側。鳥避けか何かの網。
挙母神社29(070203豊田市)


この木鼻(網の下のくるくる)好きなんだけどピンボケた。
挙母神社30(070203豊田市)


神輿殿?の瓦。一文字見えるけど読めん。
挙母神社31(070203豊田市)


神輿殿?越しに神門?(ハテナばっかでわけわからんね)
挙母神社32(070203豊田市)

このように,神輿殿?越しだと柵に遮られてろくに見えない。

かといって,神輿殿の向こうへ回ると全体が写らない。
挙母神社33(070203豊田市)

額には「子守大明神」とある。

神門?の全体を写すには,こうだ!
挙母神社34(070203豊田市)

うーん。ナナメな上に,手前に自動車祓所があるので,うーん。

阿の狛さん。目玉ぎょろん。舌べろん。
挙母神社35(070203豊田市)


吽の狛さんもギョロン。可愛過ぎる。
挙母神社36(070203豊田市)

写真を縦に引き伸ばしたように見えるかもしれないけど,加工はしてないよ?大正十一年十二月奉納。「石力刻」とあった。石匠さんのお名前(号)かな。

このギョロ目さんは,樹木神社(樹木町)若宮八幡社(若宮町)貴船神社(東保見町)の狛さんたちと同じ系統かな。

神門?の奥に左三つ巴の紋入りの幕。
挙母神社37(070203豊田市)

挙母神社のご神紋は左三つ巴(であるはず)。門の向こうへも回れるんだけど,それは後で。

神門?の手前の「子守宮御託宣」
挙母神社38(070203豊田市)

子守宮御託宣

不知三災七難
不犯咒咀毒氣
一度帰依値遇
必得子孫福智


“三災七難”とか“帰依”とか,仏教っぽい。下の細かい字は,本殿と拝殿の再建について書かれてあるらしいんだけど,写真からでは読みきれなかった。また読みに行ってくる。

その隣。「自動車祓所」
挙母神社39(070203豊田市)

ここでお祓いをお願いすると,このように白木の台と大麻(オオヌサ)が用意されて(撮影の直前に巫女さんが持ってきた),

クルマを中まで入れさせてもらえる。
挙母神社40(070203豊田市)

写真は,左が神輿殿,右が拝殿(神輿殿,拝殿は先の記述の通り推測)。この後のお祓いの様子は見てこなかった。

よーし,神殿の手前まで届いたぞ。あとは本殿のほうと,境内社と,薬師さんと,境内の歌碑とか色々(先は長いぜ)。

挙母神社さんの記事,まだまだ続きます。

・挙母神社
【住所】愛知県豊田市挙母町5丁目1番地
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【豊田市・挙母地区】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/393-b2d973fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
城っぽいけど蟹。そんなのがある豊田市。しばらく西三河編です。
2007/08/19(日) 19:45:36 | あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。