ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年05月<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017年07月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕神社
この七夕神社は,安城神社の末社に当たるそうな。同じ敷地内の北の角に,小さく鎮座ましましておられます。

『安城七夕祭り』をご存知か。日本三大七夕祭りに入るとか入らないとか,自分も子どもの頃は毎年楽しみにしていたものだが,とにかく結構な規模の祭りである。で,祭りが近くなると,市長やミス七夕やなんかが,揃ってこの小さいお社に参拝するそうである。大賑わいだな。

こじんまり。ここに偉い人らが勢ぞろい?
七夕神社1(20060708安城市)


タナバタかシチセキか一瞬迷った。乞巧奠!とか儀式の内容まで無駄に色々考えたが,タナバタだなということで自己完結。

赤い幟に,地元の方々の愛を感じる。
七夕神社2(20060708安城市)


お社。コレクションしたくなるくらい(ものっそい失礼)小さくて可愛い。
七夕神社3(20060708安城市)


こちらは,よく見えるところに由来が書いてあったので,しっかり読んできた。祭神はサルタヒコ神とアメノウズメ……。ん?タナバタと何の関係が?牽牛と織女はどこいったんじゃい。

困ったらGoogle(最近システム変った?なんだか結果の出方が違うような……)。ちょっと調べただけだけど,七夕という名前だったり,タナバタと読んだりする神社は以下。

 1) 多奈波太神社(愛知県名古屋市北区)
 2) 七夕神社(福岡県小郡市)
 3) 七夕神社(宮城県伊具郡丸森町)

1) は信長に焼かれたとかで由来が曖昧らしい。ちらほら出てくる情報には,機織だのご神体は織機の部品だのと,我々がよく知っている七夕伝説に近いものがあるようだ。

2) は,情報に織女と牽牛という名前が見える。秦氏が関係するという情報もあって,なんだかわくわく。

3) は,機織の上手な娘と牛飼いの悲恋が由来に出てくるのだが,いちゃつきすぎて天帝に罰をなんて話ではなく,舞台も日本である。

1~3 とも,中国伝来(?)の織姫と彦星の伝説が元になっていそうなのに,安城の七夕神社が全然関係なさそうなのは何故だ?

何だか謎の多い(知識が足りんだけかも)神社であった。

・(安城)七夕神社
【住所】愛知県安城市桜町
【祭神】猿田彦大神・天宇受売命
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【安城市】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/54-77abb05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。