ひねもすのたり宮
史料の覚え書と神社巡り記録。雑記。
2017年01月<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>2017年03月
トップページサイトマップ全記事一覧表神社リスト入手地域の話題☆西風隆介先生
豊田市の神社安城市の神社刈谷市の神社岡崎市の神社蒲郡市の神社愛知県外の神社
おしらせ

■ 学校の宿題ごときでも,パクリはダメですヨ。
■ 引用・言及するときは,出典を明記 and/or リンクを張りましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
児口神社
児の口,児ノ口とも書くみたい。読みは全部「ちごのくち」。多分。一帯の公園の名前がそうだし。

住宅街をひょいと抜けると,鳥居。

鳥居二つある。奥の塀の切れ目の辺りにももう一つ。
児口神社1(060722豊田市)

見えんな。道路がナナメってていい角度がとれなかった。

これが手前に写ってた鳥居。コンクリ製。
児口神社2(060722豊田市)


短い階段を降りると,ほら,ここの表記は「児口神社」
児口神社3(060722豊田市)


社殿は,階段を降り切ったら左を向いた方角にある。
児口神社4(060722豊田市)


左の赤い幟には,弁財天とある。境内社かな?
児口神社5(060722豊田市)

(話違うけど,弁財天と弁才天て別なんだって?)

で,上の写真の右端に,赤い賽銭箱が写っているのが見えましょうか。これが石碑。

「衣之君落別王命陵」
児口神社6(060924豊田市)

衣(ころも)は現在の豊田市中心部のことだな。今は挙母表記だけど。落別王は垂仁天皇の御子。こんなところに陵墓?君ってことは治めてた?

弁財天さん。
児口神社7(060722豊田市)

この辺,いつ頃かわからないけど,湿地帯だったようだ。だから弁財天?関係ない?

えらい小さいお社が見える。
児口神社8(060722豊田市)

これはアレですか。手前が舞殿で奥がいきなり本殿てことでいいのですか。自分は,神社建築をまだパターン認識できてない(できるようなバリエーションか?)。神楽殿と舞殿って違うものらしいな。でも何がどうとかは判らない。鳥居の分類チャート図は先日某書籍で見つけたのだがなあ。

阿の狛さん。
児口神社9(060722豊田市)


吽の狛さん。
児口神社10(060722豊田市)


本殿
児口神社11(060722豊田市)


本殿の横に灯篭と幟。津島神社と秋葉神社。
児口神社12(060722豊田市)

ここまで灯篭が迫ってるのってどうなのかな。

津島神社と秋葉神社のお社。
児口神社13(060722豊田市)

コマコマ並んでて可愛いな。

さっきよく見えなかった奥の鳥居は,舞殿?の横に。
児口神社14(060722豊田市)


由緒書きがあったので抜粋・要約。

【祭神】
 落別王

【由緒】
 創建は不明。前方後円墳があったところに建てられているらしい。
「古事記」に垂仁天皇の御子許呂母の落別王とある
 虫歯の人が炒り豆を供えるとソッコー治ることがあると。
 ※ 古事記に「落別王は小月之山君・三川之衣君の祖」との記述アリ。

【社殿】
 本殿祈造0.3坪 拝殿3.00坪。

シマッタ。さっきのは拝殿?あのスカスカのって拝殿なの?拝殿の前には賽銭箱があるものじゃないの?0.3坪って1メートル四方くらいでしょ?さっきのちっこいお社のことだよなあ。

境内なのか,既に公園内なのか,巨大ムクノキ。
児口神社15(060924豊田市)

ご神木じゃあないのだ。豊田の名木らしい。樹齢300年とか。下のほう,腐ってたのか,補修してある。

話戻って神社建築。本に載ってるような有名神社の例は,他の参考にならん。図像無しの文だけ説明も判らん。もっと分類学的アプローチをされてる方は居らんのか?

判らないことがあるとイライラするー。勉強不足なのは認識してるけどー。ああもう。

・児口神社
【住所】愛知県豊田市久保町3-27-15
【地図】いつもガイド
■関連■
 ★訪問神社リスト【豊田市・挙母地区】

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hazardous.blog34.fc2.com/tb.php/77-c6cfcc7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。